企業名

蛇の目ミシン工業< 6445 >

本社所在地

〒193-0941 東京都八王子市狭間町1463

会社情報HP

http://www.janome.co.jp/

設立

1950年6月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス

同業他社

日東紡<3110> 神島化学工業<4026>

沿革

1921(大正10)年 10月
小瀬與作、龜松茂、飛松謹一らが東京滝野川に「パイン裁縫 機械製作所」を創設。

2004(平成16)年 9月
24時間風呂“湯名人スー パーCLⅡ”発売。

2010(平成22)年 3月
財団法人 日本対がん協会 による「ピンク リボン運動」への応援を開始する。同年10月にはメモリークラト7700“HORIZON”及び “ME830”が「2010年度グッドデザイン賞」を受賞。

事業内容

・ミシン(家庭用ミシン、ロックミシン)および関連商品の製造ならびに販売
・産業用機器(エレクトロプレス、卓上ロボット、スカラロボット、インプリンター他)の製 造ならびに販売
・24時間風呂等の製造ならびに販売
・洋裁関連商品および学校教育教材等の販売
・不動産賃貸等

世界で最初に家庭用刺繍ミシン「グラフイカ」を開発・販売したメーカーであ り、ミシンのほかに、24時間風呂「湯名人」でも有名である。ミシン業界は伝 統的に訪問販売が多く、更に女性向け商品が多いため、販売支店では母子家庭 の人間の採用に積極的である。

事業リスク

① 為替変動がもたらすリスク

家庭用機器事業及び産業機器事業における海外市場での積極的な営業展開を蛇の 目ミシン工業は行っているが、連結売上高に占める海外売上高比率が60%前後で推 移している。その為、為替先物予約ならびに本社・子会社間のネッティング決済によ って為替リスクを軽減しているが海外売上高の大部分を占める取引を外貨建てで行 っているので、為替変動により当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

②事業内容及び当社サービスに係わるリスクについて

蛇の目ミシン工業は日本および台湾、タイに生産拠点を構えることで部品の調 達、仕入れコストの安定や低減を図っている。その為生産管理本部が国内、海 外の生産拠点を統括管理し、グループ全体で仕入れコストへの影響を最小限に 抑える努力を続けているが鉄、アルミニウム、銅、プラスチック(樹脂)など 原材料費の上昇により業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①ミシン事業

・刺繍ミシン・一般用ミシン・ロックミシン・専用機

②産業機器

・サーボプレス・卓上ロボット・スカラロボット・直交ロボット・インプリン ターなど

③24時間風呂

・湯名人・湯あがり美人