企業名

マックス< 6454 >

本社所在地

〒103-8502 東京都中央区日本橋箱崎町6−6

会社情報HP

http://www.max-ltd.co.jp/index.html

設立

1934年1月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス

同業他社

ユー・エス・エス<4732. 日本アジアグループ<3751>

沿革

1942年
山田航空工業(株)の名称で、航空機のウィング部品メーカーとして設立。

2003年から13年にかけて海外に次々と関連会社を設立しならがらも、2009時に床 暖房システムメーカーであるサンサニー工業の全株式を古河電気工業(株)から取得 。

2010年
時には車いすメーカーである(株)カワムラサイクルの株式を取得し連結子会 社化するなど事業の多様化も行う。

事業内容

[オフィス事業]ホッチキスを基盤に、ステーショナリーや事務機械の展開で、新しいオ フィスワークをサポート。 [機工品事業]作業現場に最適の機能とカタチを製品化した、エア工具、充電工具、コ ンクリートツールを供給。 [HCR事業]介護支援機器の設計・開発を通じて、快適なシニアライフを支援。

・ホッチキスは国内シェア75%、エア・ガスネイラと呼ばれる釘打機は国内シ ェア80%を誇る。・オートステープラ(プリンタに搭載されているホッチキス )に関してはキヤノンやリコー等にOEM供給しており世界シェア90%である。

事業リスク

①  国内新設住宅着工戸数の動向

マックスの事業のうち、インダストリアル機器事業の主要製品には、建築市場向けの 釘打機、エアコンプレッサ等の空圧機械、充電工具、ステープル・ネイル・ねじ等の消 耗品、浴室暖房換気乾燥機等の住環境機器が含まれている。そのため、国内の新 設住宅着工戸数の減少は、これらの製品の需要及びインダストリアル機器事業の業 績に悪影響を及ぼす可能性があり、増加は好影響を及ぼす可能性がある。

②事業内容及び当社サービスに係わるリスクについて

製品の品質を重視し、開発・生産におけるISO9001の認証取得など品質管理、品質 保証の体制を整備しているが全ての製品について欠陥が発生しないという保証はな い。製品の事故等が発生した場合は、顧客への告知及び製品の点検又は回収など の費用が発生し、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①文具・オフィス機器

ホッチキス・針、パンチ・クリップ、スタンプ台・朱肉・ナンバリング

②建築・建設工具

高圧エアコンプレッサ・エアタンク、高圧釘打機(スーパーネイラ)、高圧接 続ねじ打機

③住宅設備機器

24時間 換気システム、浴室暖房・換気・乾燥機、換気関連部材