企業名

新晃工業< 6458 >

本社所在地

〒530-0054 大阪市北区南森町1−4−5

会社情報HP

http://www.sinko.co.jp/

設立

1950年6月16日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス

同業他社

鶴見製作所<6351> 寺崎電気産業<6637>

沿革

1938年
藤井徳義氏が新興工業株式会社設立。暖房機器の輸入・販売開始。

2005年
東京本部を東京支社へ名称変更。

2008年
柏原健二氏が代表取締役社長に就任。

2013年
千代田ビル管財株式会社の全株を取得し子会社化。武田昇三氏 が代表取締役社長に就任し次世代空調機「Smart AHU」を開発。

事業内容

オフィス、学校、病院、工場などで利用される業務用空調機器の開発・設計・販売を 手がける。

東京都庁舎・関西国際空港・東京スカイツリー・TDL・USJ等々各地の大型施 設や国内の半導体、液晶パネル、薬品会社などの大型の工場といった大規模な 建物で、多くの人々が快適に、効率的に過ごせるようにと設置するオーダーメ イドの空調設備である。

事業リスク

① 製品を構成する主要原材料の価格変動

新晃工業の製品を構成する主要原材料は、国際的な経済情勢等の影響により価格 が変動する。原材料価格の上昇局面において製品価格への適切な反映など有効な 対応ができない場合は、新晃工業グループの収益性を圧迫し、業績及び財務状況に 悪影響を及ぼす可能性がある。

②事業内容及び当社サービスに係わるリスクについて

新晃工業グループの営業収入は、ビル、工場、研究施設等の新築、改築などの建築 設備投資に依存しており製品を販売している国または地域の経済情勢、特に民間企 業及び公的機関による建設投資需要の変動の影響を受ける。したがって新晃工業グ ループが製品を販売している国または地域の景気後退及びそれに伴う需要の縮小 は業績及び財務状況に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①空気調和機(AHU)

・標準型空調機・コンパクト型空調機・ターミナル型空調機・低温送風用空調 機・VCマルチ・クリーンルームシステム・エアワッシャ組込空調機・コンタノ ン熱回収装置・組込空調機・構成部品

②デシカント除湿機・空調機

・産業用低露点・除湿空調機・デシコンドライ・潜熱・顕熱分離・デシカント 空調機 ・デシコンエア

③ファンコイルユニット

・環境負荷低減型・標準型・大容量型・メガシリーズ