企業名

大和冷機工業< 6459 >

本社所在地

〒543-0028 大阪市天王寺区小橋町3−13

会社情報HP

http://www.drk.co.jp/

設立

1962年11月28日

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

サービス

同業他社

中野冷機<6411> 日本ドライケミカル<1909>

沿革

1958年昭和33年2月
大阪市に大和冷機工業所を創業。

2006年平成18年5月
コール ドテーブル省エネシリーズ発売開始するなど。

2000年代に入ってから現在まで次々と 製品を販売し、
2013年平成25年9月には佐伯工場に太陽光発電システムを導入、稼動を開始。

事業内容

1、冷凍・冷蔵庫、ショーケース、製氷機、自販機及び冷熱応用製品の製造販売並び にリース
2、冷熱機器の設備の工事及び各種部品の製造販売
3、厨房機器、装置、部品の製造販売並びにリース
4、店舗・厨房の企画、設計、施工 など

制御技術・要素技術の進化を背景に、厨房で使用される冷凍・冷蔵庫、コール ドテーブル、製氷機と店舗用冷凍・冷蔵ショーケースのメーカーとして活躍す る。取引先の業界は外食産業、輪洋菓子店、物流業界、物販店、生花店、学校 給食、医療・研究機関と様々である

事業リスク

① 競合・景気変動等にかかるもの

大和冷機工業グループは業務用の冷凍冷蔵庫、ショーケース、製氷機の製造販売事 業、店舗厨房冷熱機器等の商品仕入・販売事業及びこれらの点検・修理事業とこれ らの賃貸借取引を行っており、景気、他社との競合に伴う市場価格の変動、また金利 などの相場の変動やこれらに対する施策の変更などにより大和冷機工業グループの 事業業績に影響を及ぼす可能性がある。

②事業内容及び当社サービスに係わるリスクについて

大和冷機工業グループの取り扱う製商品にはフロンが使用されるものもあり、環境に 関する法規制の影響を受けている。大和冷機工業グループは関連する法令等は遵 守して事業活動を行い現時点では事業活動に支障をきたすような事実はないが今後 、法規制の改正内容によっては事業活動に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①厨房用冷凍・冷蔵庫

・インバータ制御 冷凍・冷蔵庫 エコ蔵くん・インバータ制御恒温高湿庫 エ コ蔵くん・インバータ制御スライド扉冷蔵庫 エコ蔵くん

②コールドテーブル

・電子式鮮度保持冷蔵庫 鮮度くん

③製氷機

・バーチカルタイプ製氷機 LMEシリーズ・スタックオンタイプ 製氷機・チップアイス製氷機 チップアイスディスペンサー