企業名

日本精工< 6471 >

本社所在地

〒141-8560 東京都品川区大崎1−6−3

会社情報HP

http://www.jp.nsk.com//

設立

1916年11月8日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス

同業他社

三菱重工業<7011> 川崎重工業<7012>

沿革

1914年2月
山口武彦が高橋是清等の協力を得て、日本精工合資会社(本社:東京市 京橋区南伝馬町3丁目、工場:東京府荏原郡大崎町)を創業。軸受の試作開始。

2004 年4月
中国・江蘇省常熟市に自動車軸受の製造・販売会社、NSK常熟社を設立 。

2013年4月
メキシコ・グアナファト州に自動車軸受の製造会社、NSKベアリング・ マニュファクチュアリング・メキシコ社を設立。

事業内容

各種ベアリングに加え、自動車関連製品、精機製品など

NSKは1916年に日本で最初に軸受(ベアリング)を世に送り出して以来、日 本における軸受のパイオニアとして、さまざまな軸受を開発・供給し、産業の 発展と機械の進歩に大きく貢献。現在NSKは、軸受の分野で日本第一位、世界 でも有数の地位を誇っている。

事業リスク

(1) 国、地域、産業の経済状況

日本精工グループ製品を販売する国または地域はグローバルに広範囲に及び販 売対象とする産業分野も自動車産業をはじめとする多岐の産業にわたる。従っ て日本精工グループの事業は製品を販売、製造しております特定の国または地 域の経済状況の変動や、取引先の属する産業の景気変動によって影響を受ける 。

②事業内容及び当社サービスに係わるリスクについて

日本精工グループは、販売全体の過半を自動車軸受及び自動車部品が占め、ま た、精密機器関連製品におきましては半導体製造装置産業、工作機械産業向け 販売比率が高い等、特定需要分野への依存率が高い。その為高依存度の特定産 業分野における急激な需要の縮小は、当社グループの業績及び財務状況に悪影 響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①標準的な軸受

玉軸受(ボールベアリング)、ベアリングユニット、ころ軸受

②用途別軸受

鉄鋼設備用軸受、製紙機械用軸受、特殊環境用軸受(スペーシア™シリーズ)

③自動車関連製品/精機製品

オートマチック・トランスミッション部品、ステアリングコラム・ジョイント