企業名

不二越< 6474 >

本社所在地

〒105-0021 東京都港区東新橋1−9−2

会社情報HP

http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/

設立

1928年12月21日

上場市場

東証1部

決算

11月

業種

サービス

同業他社

THK<6481> ナブテスコ<6268>

沿革

1928年(昭和3)
富山市に不二越鋼材工業を創立。

2004年
国内外で生産・販 売体制を拡充し、世界市場でナチブランドの確立に向かう。

2014年(平成26年)
長期ビ ジョン2020のマイルストーンとして中期経営計画2016を発表。グローバルに営業戦略 を企画・推進する営業戦略本部と、生産技術力を統括し海外工場へ展開する生産技 術本部を新設

事業内容

マシニング事業、機能部品事業、マテリアル事業、エンジニアリング事業

不二越は、創業者・井村荒喜の「機械工具の国産化が日本の機械産業を発展さ せる基礎である」という理念のもとに、1928年12月、富山市で工具メーカーと して創業。創立から10年、製鋼所を設立し、材料から商品までの一貫生産体制 を確立した。

事業リスク

(1)価格競争について

不二越グループの主力需要先である自動車・自動車関連産業は競争が激しく、 同業界と取引する上で価格引き下げ要請への相応の対応が不可避である。また 、原材料の一部に価格の上昇がみられ、不二越グループの業績に影響を及ぼす 可能性がある。

②事業内容及び当社サービスに係わるリスクについて

不二越グループは、自動車・自動車関連、一般産業機械、電機・電子等の各需 要分野にわたって事業を展開しており、また地域的には日本のほか、米州、欧 州、アジアに進出している。そのため不二越グループの経営成績、財政状態及 びキャッシュ・フローは、各製品を製造、販売している特定の国、地域の経済 状況の変動や取引先が属する産業の景気変動の影響を受ける可能性がある。

主力サービス

①歯切工具

ドリル、エンドミル、歯切工具、その他

②工作機械

ブローチ盤、点造盤、マシニングセル、パワーフィッシャ、ギヤシェープセン タ

③ロボット

スポット溶接、アーク溶接、シーム溶接、ハンドリング・シーリング