企業名

イーグル工業〈 6486

本社所在地

〒105-8587 東京都港区芝大門1−12−15

会社情報HP

http://www.ekkeagle.com/jp/

設立

1964年10月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス

同業他社

エフ・エフ・シー<7296> ヨロズ<7294>

沿革

1964年10月日本シールオール株式会社(現 イーグル工業株式会社)設立。2004年1 月株式会社コベルコ・マリンエンジニアリングの株式を65% 取得。2005年6月航空宇 宙事業部を設立し、イーグル・エンジニアリング・エアロスペース株式会社より航空宇 宙事業を移管。2013年10月リグナムバイター株式会社を吸収合併

事業内容

船舶用シール装置及び関連サービス等の国内・海外営業

イーグル工業は、主要製品であるメカニカルシールの製造を中心に、主に 自 動車、船舶、飛行機等の輸送用機器、そして各種プラント向けのポンプやコン プレッサー等の回転機械向けという4つの分類のセグメントで、事業を展開し ています。小型家庭用ポンプから宇宙ロケットにいたるまで、世界中の様々な 分野において当社の製品・技術が活用されていることが、イーグル工業の大き な特徴であり強みです。

事業リスク

(1))技術変化への対応について

今後において各業界における技術革新や品質向上にかかる要求等への対応が困 難となった場合又はイーグル工業グループが保有する技術等について陳腐化が 生じた場合には、イーグル工業グループの事業展開に影響を及ぼす可能性があ ります。

②事業内容及び当社サービスに係わるリスクについて

イーグル工業グループの製品のうち、約5割は自動車業界及び自動車部品業界 向けが占めております。 自動車部品業界も含めて、グローバル化の一層の進 展、世界規模での販売競争と業務提携や再編、調達コスト削減が進んでおり、 抜本的な原価低減、技術革新、グローバルな対応などの要請が従来以上に強ま っています。よってイーグル工業グループの業績等はこれらの動向に影響を受 ける可能性があります。

主力サービス

①API 682適合機器

LY9SA,LL9UC,LNF992

②ポンプ

MBS100,シールHA211,メカニカルシール

③コンプレッサ・ブロア

LEK777,NF941,DGS