企業名

オリジン電気< 6513 >

本社所在地

〒171-8555 東京都豊島区高田1−18−1

会社情報HP

http://www.origin.co.jp/

設立

1938年5月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

電気機器

同業他社

新電元工業(株)<6844> サンケン電気(株)<6707>

沿革

1938年
後藤安太郎がアメリカで研修したソルトバス電気炉の国産事業化を掲 げ、オリジン電気の前身である富士電炉工業株を設立。

米国・タイ、香港をはじめ展開し、2012年には韓国ソウル市に子会社オリジン・コリア㈱を設立。

事業内容

・ 電源機器、半導体デバイス、精密機構部品、システム機器及び合成樹脂 塗料の製造販売 ・ 各事業に関連する研究及びその他のサービス等

事業リスク

1 海外での事業展開

海外事業展開は、台湾などでの支店設立から中国での現地法人設立などアジア 地域に重点をおいており、これらの海外市場においては、予期しない法律・規 制の変更、政治・経済における不利な政策、テロ・戦争等の地政学的リスク、 急激な為替の変動による世界経済の混乱のリスクがあり、事業展開や業績に影 響を及ぼす可能性がある。

2 技術革新による影響

事業分野においては、技術革新が急速に進んでおり、業界と市場の変化を十分 に予測できず、魅力ある新製品をタイムリーに開発できない場合には、将来の 成長及び収益を低下させ、業績と財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1 エレクトロニクス事業 電源機器(情報・通信機器、産業機器)、電源機器(高電圧機器)

2 メカトロニクス事業 システム機器(電気溶接機)、システム機器(液晶・半導体プロセ ス用自動装置他)

3 ケミトロニクス

4 コンポーネント

合成樹脂塗料 半導体デバイス、精密機構部品