企業名

東光高岳< 6617 >

本社所在地

〒135-0061  東京都江東区豊洲5丁目6番36号

会社情報HP

http:// www.tktk.co.jp/

設立

2012年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

電気機器

同業他社

イビデン<4062>ミネベア<6476>

沿革

平成24年4月
株式会社高岳製作所と東光電気株式会社は、共同株式移転の方法により両社の完全親会社となる共同持株会社を設立することについて「基本合意書」を締結

5月
株式会社高岳製作所と東光電気株式会社は、共同株式移転の方法により両社の完全親会社となる共同持株会社を設立することについて「経営統合に関する契約書」を締結及び株式移転計画を作成

6月
株式会社高岳製作所と東光電気株式会社は、両社の定時株主総会において、共同株式移転の方法により両社の完全親会社となる共同持株会社を設立することについて承認決議

10月
当社設立(東京証券取引所市場第一部に株式上場)

事業内容

最大の顧客である電力業界におきましては、原子力発電所停止の影響による経営環境の悪化に対処するため、徹底的な経営効率化・合理化が図られており、設備投資及び修繕費は大幅に抑制されております。またその一方、再生可能エネルギーの拡大に対応した送配電システムの高度化や、効率的なエネルギー利用を可能とするスマートグリッド等の市場の一層の拡大の期待感が広がり始めました。

このような経営環境のもと電力会社での更新需要等の確実な受注に努めるとともに、電力会社向け以外の受注拡大と支出を最小限にとどめること等で利益確保に努めた。

事業リスク

① 特定事業への依存リスク

電力機器の生産販売をコア事業とするグループは、電力会社に製品を販売する比率が高いため、電力会社の設備投資額の増減と内容により、業績が大きく左右されるリスクがある。

② 製品品質のリスク

徹底した品質管理の下で製品の製造に努めておりますが、万一不具合が発生した場合、不良品の回収や交換、賠償等の損失コストの他、社会的信用低下による売上減少等が当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があり。

災害等のリスク

予測できない地震や台風等の自然災害により、生産設備が想定を超える被害に及んだ場合、または電力不足による大規模停電の発生等により事業運営が制約される場合等、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

海外事業のリスク

中国、台湾に製造子会社を設立し事業を展開しているが、予測できない政策変更や法令改正、為替相場の変動等が、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①電力機器事業

当事業においては、主に電力・一般民需・官公需市場向けの電力機器の製造・販売及び据付工事を行っている。 (変圧器、開閉装置、監視制御システム及び電気自動車用急速充電器の製造、販売、据付工事等) (開閉器、変成器等及び監視制御機器、エネルギーマネジメントシステム等の製造販売等)

②計器事業

当事業においては、主に各種計器の製造・販売、電力量計器の修理、計器失効替工事等の請負を行っている。

③情報・エレクトロニクス装置事業

当事業においては、主に三次元検査装置、シンクライアントシステム、組込みソフトウェア等の製造・販売を行っている。

④不動産・工事事業

当事業においては、主に保有する賃貸ビル等の不動産賃貸や電気設備工事、空調設備工事等の請負を行っている。