企業名

ワキタ< 8125 >

本社所在地

〒550-0002大阪市西区江戸堀1-3-20

会社情報HP

http://www.wakita.co.jp/

設立

1960年03月

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

卸売業

同業他社

三栄コーポレーション<8119> 大木<8120> 川辺<8123>

沿革

1955年03月
大阪市西区梅本町(現 本田1丁目)において脇 田機械工業所を創業。

1960年03月
資本金200万円の株式会社に改組。商号を脇 田機械工業株式会社に変更。

1974年03月
博玉メリヤス株式会社(大阪市東区 資本金 100千円)を株式の額面変更を目的として吸収し、商号を株 式会社ワキタに変更。

1979年10月
大阪証券取引所 市場第二部に上場。

1989年08月
大阪証券取引所 市場第一部銘柄に指定。

2013年07月
東京証券取引所 市場第一部銘柄に指定。

事業内容

【商事事業】商業設備、音響機器、遊戯機械、建設資材等 の販売 【商事事業】商業設備、音響機器、遊戯機械、建設資材等 の販売

事業リスク

(1) 事業環境について 建機事業は土木・建設機械の取扱いが主なため、公共投資 の大幅な削減や経済情勢の急激な変動による民間設備投資 の減少により、貸与資産の稼働率の低下や同業者間の価格 競争の激化が生じ、グループの経営成績及び財政状態に影 響を与える可能性がある。商事事業は設備機器や音響機器 の取扱いが主なため、景気下降局面で需要が減少すると、 グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性が ある。不動産事業は戸建て住宅部門においては、好立地の 住宅用分譲地の減少、賃貸部門においては、入居者の減少 や経済情勢の変動による賃料値下げなどの要因が賃料収入 の減少となり、グループの経営成績及び財政状態に影響を 及ぼす可能性がある。

(2)販売用商品、貸与資産の購入価額の変動について グループは土木・建設機械、商業設備、音響機器等の販売 及びレンタルを行っているが、これらの資産の市況変動に より購入価額が上昇した場合、グループの経営成績及び財 政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(3)与信リスクについて グループは割賦債権を含む売上債権を有しており、取引先 の信用度合による与信限度額を設定し不良債権の発生防止 に努めているが、取引先の倒産等により貸倒損失が発生し た場合、グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす 可能性がある。

(4)有価証券投資による影響について グループが保有する有価証券は、価格変動リスク、信用リ スク、為替金利変動リスク、元本毀損リスク等の様々なリ スクを包含しており、有価証券の時価の下落等により、グ ループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があ る。

(5)固定資産の減損について グループが保有する貸与資産、賃貸不動産、建物、土地及 びリース資産等について、今後これら資産の市場価格下落 等により資産価値が著しく低下した場合は、必要な減損処 理を行う結果としてグループの経営成績及び財政状態に影 響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

建機69%、商事24%、不動産7%