企業名

サンワテクノス< 8137 >

本社所在地

〒104-0028東京都中央区八重洲2-8-7福岡ビル

会社情報HP

http://www.sunwa.co.jp/

設立

1949年11月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

TOKAI<3167> ゼット<3057> サンリオ<8136>

沿革

1949年11月
資本金20万円にて旧、山田工業株式会社設立 、事務所を千代田区神田須田町に置く

1993年4月
現商号に変更

2003年4月
東京証券取引所市場第二部上場

2005年3月
東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

• メカトロニクス関連電気機器及び装置、プラント用電気 品、 電気設備機器の販売及び電気設備工事 • 各種電子部品・電子機器、各種OA機器、FAシステム、 通信・情報機器等の販売 • 半導体関連製造設備、産業用ロボット、クリーンロボッ ト、  基板関連装置、物流搬送装置、バルブコントロール装置 、風水力機器、  各種検査装置、医療機器等の販売

事業リスク

1.経営成績の変動について グループは、半導体及び液晶製造装置等に使用されるサー ボモータ、リニアモータなどのメカトロ製品を販売する電 機部門、自動車関連・デジタル家電・パソコン・携帯情報 端末等の分野に使用される電子部品を販売する電子部門、 半導体関連製造設備・液晶検査装置・クリーンロボット及 び産業用ロボットを販売する機械部門から成る商社である 。その需要先は主に産業用エレクトロニクス・メカトロニ クス業界であるため、グループの業績は、この業界の需要 動向、並びに設備投資動向に影響を受ける。平成21年3月 期は、液晶パネル製造設備向け搬送用クリーンロボット及 びクリーンコンベアの大型物件が売上に寄与したことによ り機械部門の売上高は増加しているが、電機部門及び電子 部門においては、半導体関連業界の需要低迷や工作機械及 び産業用ロボット関連向けの電子部品の販売の減少等が影 響し、売上高は減少している。平成22年3月期は、半導体 関連業界、電子部品業界の需要低迷の影響を受けて電機部 門及び電子部門の売上高は減少している。また機械部門に おいても、設備投資抑制の影響を受け、工場の設備投資を はじめ液晶パネル製造設備向け搬送用クリーンロボット及 び半導体製造関連装置向けロボットシステム等の売上が減 少している。 平成23年3月期は、有機EL製造装置向けの真空ロボット 等の販売が売上に寄与したことにより、電機部門の売上高 は大幅に増加した。電子部門においても中国を中心とした 新興国の旺盛な需要に支えられ、売上高は増加した。機械 部門では、依然として一般設備投資に慎重な動きがあり、 液晶製造装置関連向けの売上が伸び悩んだが、有機EL製造 向けの設備部品の販売が売上に寄与した。平成24年3月期 は、産業用エレクトロニクス・メカトロニクス業界は世界 的な景気低迷の影響を受け、半導体関連業界、産業機械業 界の生産ペースが減少傾向で推移したが、スマートフォン の需要増加などもあり、また国内外の設備投資は緩やかな 持ち直しの動きが見られた。電機部門では半導体製造関連 装置向けのクリーンロボットの販売及び電子部品実装機向 けのモータ等の販売が減少したが、有機EL製造装置向けの 真空ロボット等の販売が増加した。電子部門では部品実装 機、サーボモータ向けの電子部品の販売が減少したが 、LED照明、携帯電話基地局向けの電子部品の販売が増加 した。機械部門では一部設備投資の需要回復を受けて設備 向けの自動・省力化機器、搬送装置、産業用ロボット等の 販売が増加した。

主力サービス

電機部門24%電子部門69%機械部門7%