企業名

三益半導体工業< 8155 >

本社所在地

〒370-3533群馬県高崎市保渡田町2174-1

会社情報HP

http://www.mimasu.co.jp/j/jmain.htm

設立

1969年06月

上場市場

東証1部

決算

5月

業種

金属

同業他社

イハラサイエンス<5999> ネポン<7985> 立川ブラインド工業<7989>

沿革

1969年6月
設立。

1986年1月
株式公開。

1997年4月
株式を東京証券取引所市場第二部へ上場

1998年11月
株式を東京証券取引所市場第一部へ上場

2008年
業種が卸売業から金属製品に変更。

事業内容

半導体事業、産商事業、エンジニアリング事業

事業リスク

(1)設備投資による影響 半導体事業部は、シリコンウエハーの研磨加工を行ってい る。同事業部の加工能力増強には多額の設備投資が必要と なる。このため加工能力増強にあたっては減価償却費が増 大し、経営成績に影響を与える。

(2)業界設備投資動向による影響 産商事業部及びエンジニアリング事業部の主な販売先は半 導体業界であり、同業界の設備投資動向によっては経営成 績に影響を受けることがある。

(3)特定の取引先への依存度 信越化学工業㈱及びそのグループ企業である信越半導体㈱ との円滑な取引を継続しており、売上高に占める両者の割 合は、前事業年度45.6%、当事業年度68.6%と高い割合と なっている。従って、同グループの販売及び設備投資の動 向によってはの経営成績に影響を与える可能性がある。

(4)業界動向による影響 主な需要先である半導体業界は、需給の変化や半導体市況 の変化が激しい業界である。従って、需給の変動によるウ エハーの販売量の減少や販売価格の低下は経営成績に影響 を与える可能性がある。

(5)自然災害・事故災害の影響 生産活動の中断により生じる損害を最小限に抑えるため、 生産設備に対し有効な防災点検及び設備保守、また、安全 対策投資等を行っている。しかしながら、突発的に発生す る災害や天災、不慮の事故等の影響で、生産設備等が損害 を被った場合は、経営成績に大きな影響を及ぼす可能性が ある。

主力サービス

半導体53%、産商47%、エンジニアリング0%