企業名

AMBITION< 3300 >

本社所在地

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12-10

会社情報HP

http://www.am-bition.jp/

設立

2007年9月14日

上場市場

東京(マザーズ)

決算

6月

業種

不動産

同業他社

大京<8840>、東急リバブル<8879>

沿革

平成19年
東京都渋谷区にて創業し、平成19年に宅地建物取引業者免許を取得後、一般消費者に対し、住居用不動産の転貸借事業(サブリース事業)、住居用不動産の仲介及び斡旋を行う賃貸仲介事業を軸に、主に20代~30代の単身者向けに住まいの提供を行う。

平成24年
インベスト事業を開始し、対象とする顧客層を拡げた。

平成23年
には家賃保証業として、株式会社ルームギャランティを設立。

事業内容

プロパティマネジメント事業、賃貸仲介事業、インベスト事業を主たる事業として取り組む。

事業リスク

①宅地建物取引業法及び関係諸法令の変更について

不動産業に属するため、監督官庁(国土交通大臣)から宅地建物取引業免許を取得しており、かつ「宅地建物取引業法」及び関連する各種法令によって規制を受けて事業活動している。現時点においては、当該免許の取消し等重大な行政処分の対象となる事由は発生していないが、将来何らかの理由によって当該免許の取消しを含む行政処分がなされ、またはこれらの更新が認められない場合には、事業活動に支障を来すとともに、業績に重大な影響を及ぼす可能性がある。また、これらの法令等が改廃または新たな法的規制が生じた場合にも、業績及び事業活動に影響を及ぼす可能性がある。

②不動産の表示に関する公正競争規約について

不動産業界は公正取引委員会の認定をうけ、「不動産の表示に関する公正競争規約」及び「不動産業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約」を設定している。これらの規約を遵守し業務を遂行するように努めているが、万一、不測の事態によって規約に違反する行為が行われた場合、おけるお客様からの信頼性の低下、業績に影響を及ぼす可能性がある。

③保険代理業について

仲介関連業務である保険募集代理店業務の運営は、保険業法及びその関連法令並びにそれに基づく関係当局の監督等による規制、元受保険会社の指導等を受けている。万が一保険業法及びその関連法令に抵触するような事態が発生した場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

④外部環境について

事業は、景気動向、金利動向、地価動向、新規供給物件動向、不動産販売価格動向、住宅税制等の影響を受けやすいため、景気見通しの悪化、税制の変更、大幅な金利の上昇、あるいは急激な地価の下落の発生、未曽有の天災の発生等、諸情勢に変化があった場合には、プロパティマネジメント事業及び賃貸仲介事業においては、賃貸住宅の家主等の事業意欲の減退及び借主の借換え需要の低下等によって賃貸住宅市況に影響を発生させる可能性があり、またインベスト事業においては購買者の不動産購入意欲を減退させる可能性があり、その場合には、業績等に影響を及ぼす可能性がある。

⑤賃貸住宅の需給関係について

わが国の人口は今後減少が見込まれている。世帯数についても、現時点では単身者世帯の増加により世帯数は増加しているものの、今後は減少していく見込みである。その結果、入居者獲得競争が激化し、家賃相場が全体的に下落した場合、受け取る「受取家賃」及び「仲介手数料」が減少する可能性があり、その結果、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①オーナー向けサービス

サブリース、集金代行、管理媒介など

②賃貸不動産事業

③売買不動産事業

④プロパティマネジメント事業

⑤リーシングマネジメント事業