企業名

トラスト< 3347 >

本社所在地

〒460-0003 名古屋市中区錦3-10-32 栄VTビル

会社情報HP

http://www.trust-ltd.co.jp/index.html

設立

1988年12月27日

上場市場

東京(マザーズ)

決算

3月

業種

小売業

同業他社

ATグループ<8293>、日産東京販売ホールディングス<8291>

沿革

昭和63年
兵庫県尼崎市道意町において、株式会社トラストを資本金10百万円にて設立し、中古自動車の輸出を開始した。

平成17年
パナマ共和国に船舶保有を目的とした100%出資在外子会社AMANA SHIPHOLDING S.A.を設立。

平成18年
米国のデラウエア州に100%出資在外子会社TRUST AMERICAS INCORPORATEDを設立。

平成21年
AMANA SHIPHOLDING S.A.を清算。

平成23年
TRUST ABSOLUT AUTO (PROPRIETARY) LIMITED の株式を取得(子会社化)。
同年、TRUST AMERICAS INCORPORATEDを清算。

事業内容

中古車輸出事業、レンタカー事業、海外自動車ディーラー事業を行う。

事業リスク

①システム障害について

事業は、イントラネット、インターネットによる通信ネットワークによる業務処理が増大している。システムの定期的点検の実施及びセキュリティ面の強化を進め事故のないよう万全を期しているが、コンピュータウイルスの侵入・停電・自然災害・各種システムトラブル等の発生により、システムダウンが発生した場合及び当該システムの復旧に時間を要する事態が発生した場合には、接続中断や情報データの消失等により、業績に影響を及ぼす可能性がある。

②個人情報の保護について

顧客とインターネットを使用した取引を行っており、業務上の必要性から顧客の氏名、住所及び電話番号等の個人情報を得ることになる。個人情報を保有する個人情報保護法を遵守する必要があり、また個人情報保護法と同趣旨の外国法令の適用を受ける可能性がある。通信ネットワークのセキュリティ等において合理的と考える措置を施し、コンピュータウイルス及びハッカー等の侵入による個人情報のデータの流出を防いでいるが、これらの方策にも関わらず、当個人情報の流出を完全に防止できるという保証はない。万一、保有する個人情報が社外に流出した場合、また、個人情報への対応が各国の法令に抵触した場合、信用低下による売上高の減少、当該個人からの損害賠償請求等が発生し、業績に影響を及ぼす可能性がある。

③小規模組織であることについて

組織が小規模であることから、内部管理体制や業務執行体制も当該組織規模に応じたものとなっている。より組織的な社内管理体制を整備、運用するように努めているが、適切かつ十分に組織的な対応ができなかった場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

④競合について

中古自動車輸出市場につきましては、その拡大に伴い同業他社との競争が激化している。主力販売地域であるアフリカ地域においても、同業他社の新規参入が増加している。このような状況のなか、個人顧客を主体とすることにより、競争力の強化及び差別化を進めている。しかし、事業は特許等で保護されているものではなく、当業界は比較的取得し易い古物営業法に基づく許可を得れば、参入が可能であるため、今後、更なる競争の激化に伴う顧客の減少、仕入価格の上昇、船舶の確保が困難になる等の事態が発生した場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤仕入について

主に国内のオートオークション、テレビオークション、大手自動車販売店、中古自動車販売会社等から中古車を仕入れている。今後の事業拡大に伴い、仕入の台数が増加するとともに仕入元となる業者も増加することが予想される。現在、新規のオートオークションの会員登録及び仕入契約の際は、仕入元について十分検討の上、取引を行っているが、今後仕入元との取引における何らかの支障が生じ、希望する中古車の仕入ができなくなる場合や中古車需要の増加に伴い仕入価格が高騰した場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 中古車の輸出販売

仕入れた車両は、厳密な検査が行われた後にWEBサイトに掲載され、顧客が自由に閲覧し注文することが出来る。またトラストは、長年の信頼実績により販売代金の入金後に通関及び船積みの手続きをする前受金制をとっている。