企業名

薬王堂< 3385 >

本社所在地

〒028-3621 岩手県紫波郡矢巾町大字広宮沢第3地割242-1

会社情報HP

http://www.yakuodo.co.jp/

設立

1991年6月12日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

マツモトキヨシホールディングス<3088>、サンドラッグ<9989>

沿革

平成3年
有限会社薬王堂を組織変更し、株式会社薬王堂(資本金10百万円)として設立。

平成23年
岩手県紫波郡に調剤専門薬局「西徳田調剤」を開設。

平成24年
有限会社薬王堂販売を吸収合併した。
同年、宮城県柴田郡に薬王堂第2物流センター(宮城センター)を稼動。

事業内容

医薬品、化粧品、食料品及び日用雑貨等、生活関連商品を扱う小売業を主たる業務とする。

事業リスク

①「薬事法」等による規制

「薬事法」上の医薬品等を販売するにあたり各都道府県の許可、届出を必要とされており、その他毒物劇物、農薬等の販売についてもそれぞれの関係法令に基づく指定、届出及び登録を必要とされている。現状これら許認可等について、その継続に支障をきたす要因は発生していないが、万一、「薬事法」第75条第1項の規定やその他の関連法令に抵触する等により、業務停止又は取消し等の処分を受けることとなった場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

②食品、たばこ、酒類等の販売に関する規制

乳類、魚介類及び食肉等、食品の一部の販売については「食品衛生法」による許可、米穀販売は「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律」による届出、酒類販売は「酒税法」による許可、たばこ販売は「たばこ事業法」による許可を必要とされており、今後当該法令等の改正により、商品政策等に影響を及ぼす可能性がある。

③新規出店及び既存店舗増床に関する規制

平成12年6月1日施行の「大規模小売店舗立地法」(以下、「大店立地法」という。)では、店舗面積が1,000㎡超の店舗を対象に、政令指定都市の市長又は都道府県知事への届出を義務付けており、地域住民等への十分な説明、交通渋滞、駐車場、騒音、廃棄物施設、荷捌き施設のスペース等、出店地域における生活環境に関する項目を審査対象としている。このため、新規出店及び既存店舗の増床等において、「大店立地法」又は各自治体の規制を受ける可能性があり、この場合、出店政策に影響を及ぼす可能性がある。

④出店政策について

平成26年2月28日現在、東北5県(岩手県・宮城県・青森県・秋田県・山形県)においてドラッグストア160店舗(うち調剤併設型4店舗)、調剤専門薬局1店舗、バラエティストア2店舗を運営している。最近の業容及び収益拡大には店舗数の増加が大きく寄与している。今後も店舗数の増加を図っていく方針であるが、既述の法的規制や競合店の出店、経済情勢の変動等さまざまな偶発的要因により計画どおりの出店ができない場合には、当社の業績に影響を与える可能性がある。

⑤資格者の確保について

平成21年6月の改正薬事法施行により、薬剤師及び登録販売者の確保が重要となり、登録販売者については積極的に社内育成を行っている。しかしながら、これら資格者の確保が計画どおりにできない場合、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①ドラッグストア事業

健康と美に関して気軽に相談できるライトカウンセリングの充実で質の高いサービスを提供する。

②調剤薬局事業

地域の「かかりつけ薬局」として、調剤併設型店舗と調剤専門薬局を運営している。