企業名

日本メディカルネットコミュニケーションズ< 3645 >

本社所在地

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-34-14 宝ビル

会社情報HP

http://www.japan-medic.com/

設立

2001年6月1日

上場市場

東京(マザーズ)

決算

5月

業種

情報・通信業

同業他社

ニチイ学館<9792>、シップヘルスケアホールディングス<3360>

沿革

平成12年
東京都渋谷区笹塚において、インターネットメディア事業・インターネット広告の提供を目的とし、早川亮と早川竜介は共同で、日本インターネットメディアセンターを創業

平成12年9月
歯科分野におけるポータルサイト運営事業を開始し、「インプラントネット」をリリースした。

平成22年
インプラントネットUS版「Dental Implants Net」リリース。

平成23年
株式会社ガイドデント(現連結子会社)設立し、インプラント保証事業を開始。

平成24年
Tポイントプログラムの販売代理を開始。
同年、ブランネットワークス株式会社を連結子会社化、医療BtoB事業を展開。

平成25年
歯髄細胞バンクを運営する株式会社再生医療推進機構と業務提携基本契約締結。

事業内容

ポータルサイト運営事業を中心事業とする。

事業リスク

①競合について

事業展開しているインターネット広告市場は、競争が激しい業界である。ポータルサイト運営事業においては、様々なビジネスモデルのサイトが数多く存在し、かつ、常に新しいサイトが開発される等、競争環境が続いている。また、SEMサービスを提供する企業は大手のインターネット関連企業をはじめ多数存在し、インターネット広告サービスも多様化している。このような環境のもと、当引き続き各事業の競争力の維持・強化に努めていくが、優れた競合事業者の登場、競合事業者のサービス改善及び付加価値の高いサイト・ビジネスモデルの出現等により、競争力が低下する可能性があり、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

②インターネット広告市場の動向について

近年、インターネット広告市場は、インターネットの普及、利用環境の向上により急速に拡大してきた。また、スマートフォンやタブレット端末の普及拡大や広告関連技術の進展により、広告の最適化を自動的に支援する運用型広告は高い成長が見込まれている。平成25年の広告市場の総広告費及びインターネット広告市場の広告費は、いずれも前年実績を上回った。しかし、景況感の変化や新たなイノベーションの創出により、インターネット広告市場が拡大傾向の鈍化あるいは縮小傾向に転じた場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。特に、歯科医療業界及び美容・エステ業界を中心に事業を展開しているため、歯科医院、エステサロン等におけるインターネット広告意欲が減退した場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

③事業に係る法律等による規制について

SEM事業のうち、リスティング広告(検索連動広告)の運用代行サービス及び新聞折込広告の出稿代理サービスは、医療法及び医療広告ガイドラインの適用を受ける場合がある。また、ポータルサイト運営事業は、「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律」の適用を受けている。現状においては、当該法律等による規制の影響は軽微であると認識している。なお、このほかに事業を直接規制する法律等はないが、中心事業であるポータルサイト運営事業では、医療法及び医療広告ガイドラインの制定趣旨に基づいて、独自ルールを設け運営している。今後、新たな法令等の制定、既存法令等の解釈変更又は自主ルールの整備等がなされ、事業が制約を受けることになった場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

④外部検索エンジンの影響について

インターネットユーザーの多くは検索エンジンを利用して必要な情報を入手しておりますが、中心事業であるポータルサイト運営事業においてもサイトへの集客については、概ねYahoo! JAPANやGoogleの検索エンジン経由である。また、SEM事業のSEOサービスは、各検索エンジンの検索結果がサービスの最も重要な要素である。したがって、各検索エンジンの検索結果が、どのような条件により上位表示されるかは、各検索エンジン運営者の上位表示方針によって左右されるため、当該方針に変更等があった場合、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤サービス等の陳腐化について

インターネットにおいては、新たな技術やサービスが逐次開発及び提供されており、その利用者の嗜好等についても変化が激しい状況にある。また、広告主の求めるニーズも多種多様化が進んでいる。クライアントのニーズに対応するため、常に新たな技術及びサービス等にかかるノウハウの導入を図り、蓄積したノウハウの活用とあわせてサービス機能の強化及び拡充を進めている。しかしながら、何らかの要因により、保有する技術及びノウハウ等が陳腐化した場合、変化に対する十分な対応が困難となった場合及びクライアントのニーズの的確な把握が困難となった場合等においては、クライアントに対するサービスの訴求力低下等により、事業及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① ポータルサイト運営事業

・歯科専門ポータルサイト「インプラントネット」、「矯正歯科ネット」、「審美歯科ネット」
・エステ専門ポータルサイト「エステ・人気ランキング」
・美容整形専門ポータルサイト「気になる!美容整形・総合ランキング」
・医療総合ポータルサイト「からだネット」
・PET検査専門ポータルサイト「PET検査ネット」

② SEM事業

・SEOサービス
・リスティング広告運用代理サービス

③ HP制作・メンテナンス事業

・HP制作・メンテナンス事業

④ 人事キャリア事業

・歯科従事者向け求人情報(歯科従事者のための就職・転職サイト「Denty」の運営)
・歯科医師、歯科衛生士向け人材紹介サービス