企業名

株式会社C&Gシステムズ< 6633 >

本社所在地

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー19F

会社情報HP

http://www.cgsys.co.jp

設立

2007年7月

上場市場

JASDAQ

決算

12月

業種

電気機器

同業他社

デンヨー<6517> 三相電気<6518>

沿革

2007年2月
コンピュータエンジニアリング社とグラフィックプロダクツ社の株式移転方式による経営統合を発表

2007年3月
両社の株主総会において、経営統合について承認 2007年7月両社を連結子会社とする純粋持株会社「アルファホールディングス株式会社」設立、ジャスダック証券取引所に上場

2009年9月
アルファホールディングス株式会社による両社の吸収合併を発表

2010年1月
両社をアルファホールディングス株式会社へ吸収合併、新商号を「株式会社C&Gシステムズ」として事業会社へ移行

2011年4月
当社の強みである金型設計CAD機能の開発技術と高精度CAMの開発技術を融合し、合併後初となる金型用3次元CAD/CAM新製品「CGシリーズ」を開発し、販売を開始

事業内容

金型用CAD/CAMシステム、生産管理システム等の開発、販売、サポート

株式会社グラフィックプロダクツとコンピュータエンジニアリング株式会社の共同持株会社として2007年7月にアルファホールディングス・グループとして、発足する。主に、CAD/CAMシステムの開発・製造・販売およびこれらに付帯する保守サービス並びに金型の設計・製造および販売を事業の柱として営む。

事業リスク

① 経済動向に関する影響について

当グループの事業は、国内市場に大きく依存しており、国内経済の動向により影響を受ける。わが国の経済は、中国および米国など外国経済の影響を多く受けること、原油および原材料価格の高騰など不安要因も存在している。金型を中心とする製造業の企業業績が悪化して、設備投資が減額された場合、当グループの業績および財務状況は悪影響を受ける可能性がある。また海外販売においては、主に現地通貨建てで製品を販売していることから、為替相場の変動により当社の業績に影響を及ぼす可能性がある。円高が進行した場合、海外競合製品に対して価格競争力が弱まる可能性がある。

② 研究開発活動

当グループは研究開発型の事業を営んでいる。研究開発活動を担う要員の確保が不十分である場合、あるいは人材の育成に遅れが生じた場合、製品および技術サービスの競争力が低下し、当グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

③ 価格競争の激化

当グループのソフトウェア製品は、対象市場において一定の競争力を有しているが、開発競争が激化するなかで製品競争力の希薄化が進み、競合製品との間で価格競争に巻き込まれた場合、当グループの業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

④ 業務提携、アライアンス等に関するリスク

当社では、当社の技術の一部をOEM供給するなど、他社との業務提携・アライアンス等を積極的に進めている。しかし経営その他の要因により提携効果が 得られない場合、提携先の経営の動向または決定事項により何らかの変化が生じた場合、また大幅な取引縮小等が発生した場合等には、当グループの業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① CAD/CAMシステム

設計から加工の工程において2次元~3次元データで金型製造全域に対応し、金型企業の作業効率改善を支援

② 生産管理ソリューション

CADの設計情報と工程計画を連携させることにより、計画立案、実績収集、原価計算までをフォローし、進捗と実績の「見える化」を推進する、CAD/CAM連携モデルの金型用工程管理システム