企業名

タカキュー< 8166 >

本社所在地

〒173-0004東京都板橋区板橋3-9-7

会社情報HP

http://www.taka-q.com/

設立

1950年06月

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

サトレストランシステムズ<8163> キャビン<8164> 千趣会<8165>

沿革

昭和25年6月
高久泰憲の個人営業店舗を継承し、当社設 立。

昭和59年9月
当社株式を「(社)日本証券業協会東京地区協 会」に店頭売買銘柄として登録、株式を公開

昭和61年11月
東京証券取引所市場第二部へ上場

平成元年8月
東京証券取引所市場第一部へ指定替

平成2年1月
大阪証券取引所市場第一部へ上場

平成15年8月
大阪証券取引所市場第一部の上場を廃止

事業内容

紳士服・婦人服及び関連洋品雑貨の企画・販売

事業リスク

(1)ファッショントレンド及びお客様の嗜好の変化などに よるリスク 扱う商品は、個人消費の動向、他社との競合に伴う市場変 化などの要因に加え、ファッショントレンドの変化やお客 様の嗜好の変化による影響を受けやすいため、動向に合っ た商品の企画と仕入が行われなかった場合、業績に影響を 受ける可能性がある。

(2)天候・災害等によるリスク 扱う商品は、季節毎にマーチャンダイジングを行っており 、冷夏、暖冬、台風など天候によって影響を受ける可能性 がある。また、地震、風水害等の自然災害が発生した場合 、入居している建物、商品の損害及び店舗の修復に伴なう 休業等により、業績に影響を及ぼす可能性がある。

(3)商品取引によるリスク プライベートブランド商品は、取引先を限定して生産を行 っており、生産・企画面で瑕疵があった場合、適正な時期 に適量の商品を陳列することができなくなり、業績に影響 を及ぼす可能性がある。

(4)商品の生産体制について 扱う商品は、中国を中心に、バングラデシュ、ミャンマ ー、ベトナム、インドネシアなど諸外国で生産しているも のが多いため、各国の政情や輸入手続きに問題が発生した 場合、商品供給に支障が出て、業績に影響を与える場合が ある。

(5)テナント入居している商業施設について テナント入居している商業施設の集客力が何らかの要因で 低下した場合、業績に影響を与える可能性がある。また商 業施設側の経営が悪化した場合にも差入れている保証金、 敷金の回収が困難になり、業績に影響を与える可能性があ る。

主力サービス

重衣料36%中衣料8%軽衣料52%他3%