企業名

株式会社ユビテック < 6662 >

本社所在地

〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目18番9号 五反田NTビル 6階

会社情報HP

http://www.ubiteq.co.jp

設立

1977年11月

上場市場

JASDAQ

決算

6月

業種

電気機器

同業他社

オンキヨー<6628>テクノホライゾン・ホールディングス<6629>

沿革

1977年11月
オフィスコンピューターの開発を行うためタウ技研(株)を東京都豊島区に設立

1986年
新日本製鐵(株)の子会社となる

1993年
液晶プロジェクター用映像エンジン開発

1996年
文書自動朗読システム よみとも 発売

1998年
ATM機器、両替機用検知ユニットの開発

2002年
株式交換により、(株)インターネット総合研究所の完全子会社となる

2004年7月
タウ技研(株)から(株)IRIユビテックに社名変更

2004年10月
(株)インターネット総合研究所からユビキタス研究所に関する営業を会社分割により承継

2006年
(株)日本エンジニアリングシステム(現 (株)ユビテックソリューションズ)を子会社化

2007年11月
オリックス(株)のグループ会社となる

2007年12月
(株)IRIユビテックから(株)ユビテックに社名変更。 松下電工(株)との資本提携実施(第二位大株主)

2009年
ネットワンパートナーズ(株)とBX-Officeの販売代理店契約を締結

2010年
オリックス(株)の子会社となる

事業内容

1.映像事業(イメージングテクノロジーを中心とする)2.画像事業(センシングテクノロジー、セキュリティコアテクノロジーを中心とする)3・モバイル・ユビキタス事業(ネットワーキングテクノロジーを中心とする)の3事業に分けられる。事業領域は、製品やサービスの企画段階におけるコンサルティングや開発から、試作品・量産品の生産(品質管理も含む)まで広がっており、生産においては自社の製造設備・工場を持たないファブレスメーカーで、国内及び海外の製造委託工場で生産を行っている。

「いつでも」「どこでも」「誰でも」簡単にネットワークに接続し利用できる、ユビキタス社会の新市場を創造するという使命のもと、RFID(電子タグ)を 利用することで、無接点方式により棚に置くだけで検索及び返却処理を可能とした次世代ファイル管理システムやオリックス自動車のカーシェアリングサービス 「プチレンタ」専用の車載システム等を手掛ける。

事業リスク

① 保有技術に関するリスク

当社は過去から現在までに蓄積された豊富な技術・ノウハウを活用し、将来を見越した製品開発・提案を行っている。しかし、当社における予想を超えた急激な技術の進歩、代替技術・代替商品の出現、技術標準の変化等が発生した場合、対応が困難となり、業績に影響を及ぼす可能性がある。

② 仕入について

当グループは、多数の外部取引先から部材の調達を行っている。製品の製造において使用する部材の中には業界の需要増加や原材料の高騰により調達コストが増加する可能性を有するものが存在している。その中でも特に価格変動が大きいものとして半導体メモリー等があげられるが、仮にこのような事象が発生した場合には、当社の業績に影響を及ぼす可能性がある。また、調達した部材に当社製品の信頼性や評判に悪影響を及ぼすような欠陥が認められ当社が必要とする部材が適切に確保できず納期が遅れた場合、当グループの業績に影響を及ぼす可能性もある。

③ 海外製造拠点について

当社は工場を保有せず、製造を外部委託するいわゆるファブレス生産を行っている。製品の特性によって国内に工場を有する製造委託先と海外に工場を有す る製造委託先とを使い分け機動的な発注を行っており、電子機器事業における製造委託のうち多くが、中国の製造委託先が運営する現地工場において製造されている。このため、仮に中国の製造委託先工場において製造に支障を来すようなトラブルが発生した場合、または製造に支障を来すような法規制等が実施された場合等には、電子機器事業のセキュリティモジュール関連の調達・販売計画に影響が生じ、当グループの業績に影響を与える可能性がある。

④ 品質管理について

当社は、ISO9001の取得により、世界的に認められている品質管理基準に従って製品の設計・製造を行っており、製品の品質管理については慎重を期しているが、自社製品を含む新製品の開発に注力しているで、将来に渡って全ての製品に欠陥が無く、製造物賠償責任請求等に伴う費用が発生しないという保証はないため、これらの事象が発生した場合には、当社の業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① 電子機器事業

ATM(オートテラーマシーン)や複写機に内蔵されている主要モジュールシステムの開発・生産業務、カーシェアリング車載システム等のサーバと端末のセットソリューションサービスの開発業務、上記テクノロジーを融合させた新技術の開発業務

② モバイル・ユビキタス事業

省エネ対応ソリューション開発、携帯電話端末評価業務、IPネットワーク(有線・無線)設計・構築・運用支援業務、次世代ネットワーキングテクノロジー「IPv6」に関する技術開発業務、Web2.0テクノロジーを活用したWeb2.0ソリューション事業、組み込み型ソフトウエアの受託開発およびシステム開発等の人材派遣

③ その他の事業

・オリックス株式会社 金融・リース・レンタル・不動産など