企業名

8324 第四銀行< 8324 >

本社所在地

〒951-8066 新潟市中央区東堀前通七番1071−1

会社情報HP

http://www.daishi-bank.co.jp/

設立

1873年11月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

八十二銀行<8359>北越銀行<8325>

沿革

明治6年12月
第四国立銀行設立。

明治29年12月
株式会社新潟銀行に改組。

大正元年12月
中条共立銀行を合併、以降県内銀行を逐次合併、6年1月株式会 社第四銀行と商号変更。

昭和18年3月
新潟銀行、能生銀行を合併、百三十九 銀行、柏崎銀行、安塚銀行の営業譲受

昭和20年8月
新潟信託株式会社を合 併し信託業務を兼営、これまでに合併した銀行数は29行。
現在、新潟県内 112ヵ店(うち出張所5ヵ所)、新潟県外 9ヵ店上記のほか駐在 員事務所1ヵ所(上海)の店舗を運営している。

事業内容

連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務な どの金融サービスに係る事業を行っている。

事業リスク

①信用リスク

取引先の倒産や財務状況の悪化等により、貸出金などの元本や利息の回収が困 難となる。信用リスクが高まれば、不良債権及び与信関連費用が増加する恐れ があり、結果として業績に悪影響を及ぼす可能性あり。また、予期せぬ大震災 等による経済活動の制限や風評被害等が貸出先の業績に悪影響を及ぼすことに より、不良債権や与信関連費用が増加する恐れがあり、その結果、業績に悪影 響を及ぼす可能性あり。

②市場リスク

国内外の金利、有価証券等の価格、外国為替相場等の市場要因が変動すること により、保有する資産価値が減少し、損失が発生し業績に悪影響を及ぼす可能 性あり。

③流動性リスク

資金の運用と調達の期間ミスマッチや予期せぬ資金流出、または市場の混乱に より市場取引ができなくなることにより、資金不足を招く可能性あり。また、 この場合通常よりも著しく不利な価格での取引を余儀なくされる場合があり、 損失が発生し業績に悪影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①銀行業

・預金業務及び貸出業務
・有価証券投資業務
・内国為替業務
・外国為替業務
・公共債・投資信託・保険の窓販業務等

②リース業

③証券業

④その他

・コンピューター関連業務
・クレジットカード並びに信用保証業務
・ベンチャーキャピタル並びにコンサルティング業