企業名

群馬銀行< 8334 >

本社所在地

〒371-8611 群馬県前橋市元総社町194

会社情報HP

http://www.gunmabank.co.jp/

設立

1932年9月14日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

栃木銀行<8334>足利ホールディングス<7167>

沿革

昭和7年
群馬県金融統制要項に基づき、大蔵省ならびに群馬県知事の斡旋を 受け、群馬県金融株式会社として設立、銀行業の認可を得て、株式会社群馬大 同銀行と改称。同年11月株式会社群馬銀行及び株式会社上州銀行を吸収して、 県是銀行として発足。その後、県内にあったいくつかの銀行を合併・買収。

昭 和30年1月
行名を現在の株式会社群馬銀行とする。現在、アジア6か国9行へ の業務提携先の拡大など海外展開支援体制の充実、為替予約や外貨預金振替サ ービス開始による法人向けインターネットバンキングの機能拡充など、企業サ ポートの充実に取り組んでいる。

事業内容

連結子会社4社及び持分法適用の非連結子会社3社で構成され、銀行業務を中 心にリース業務などの金融サービスを提供している。

事業リスク

①信用リスク

地元地域の景気動向、融資先の経営状況、不動産価格及び株価の変動等さまざ まな要因により想定外の不良債権が発生することで、不良債権処理費用が増加 し、業績や財務内容に悪影響を及ぼす可能性あり。

②市場リスク

市場性のある有価証券等を保有しており、潜在的に保有に伴うリスク(金利リ スク、為替リスク、価格変動リスク等)に晒されている。今後、金利上昇に伴 い国債など債券の評価損が発生すること、為替相場の変動により為替差損が発 生すること及び株式相場の下落に伴い株式の減損処理などが発生することもあ り、この結果、業績や財務内容に悪影響を及ぼす可能性あり。

③流動性リスク

資金繰りに関して、内外の経済情勢や市場環境等の変化、格付の低下及びその 他の何らかの理由によって信用力が低下することなどにより、必要な資金が確 保できなくなる場合や、通常よりも著しく高い金利での資金調達を余儀なくさ れたり調達が困難となったりすることで損失を被る可能性あり。

主力サービス

①銀行業

・預金業務及び貸出業務
・有価証券投資業務
・内国為替業務
・外国為替業務
・公共債・投資信託・保険商品の窓口販売業務
・信託業務等

②リース業

③その他

クレジット業務
システム開発