企業名

コーセル株式会社< 6905 >

本社所在地

〒930-0816 富山県富山市上赤江町一丁目6番43号

会社情報HP

http://www.cosel.co.jp/jp/

設立

1969年7月

上場市場

東証1部

決算

5月

業種

電気機器

同業他社

オムロン<6645>

沿革

1969年
電子部品の販売及び電子機器製造販売を目的にエルコー株式会社(富山県富山市小島町1番23号)を設立。

1970年
東京営業所(現首都圏営業所)を開設。本社を富山県富山市安住町7番22号に移転。

1971年
標準電源第1号となる「EDシリーズ」の製造販売を開始。

1973年
本社社屋及び工場を現在地(富山県富山市上赤江町一丁目6番43号)に新設、移転。

2011年
中華人民共和国に上海科素商貿有限公司(子会社)、無錫科索電子有限公司(子会社)を設立。

2013年
京都営業所、神戸営業所を閉鎖し、大阪営業所に統合。立川営業所、厚木営業所を閉鎖し、首都圏営業所(旧川崎営業所)に統合。浜松営業所を移転し、静岡営業所に名称変更。

事業内容

直流安定化電源の製造・販売を主たる事業としている。 製造・販売体制を基礎とした地域別のセグメントから構成されており、「日本生産販売事業」、「北米販売事業」、「ヨーロッパ販売事業」、「アジア販売事業」及び「中国生産事業」の5つを報告セグメントとしている。セグメント区分では、各々、直流安定化電源を機器に取り付ける形態によりユニット電源(据置型タイプ)とオンボード電源(プリント基板実装型タイプ)、ノイズフィルタの3事業部門の取扱製品を製造・販売している。

事業リスク

① 事業内容の特徴について

スイッチング電源は、搭載される電子機器の出力や形状に合わせて設計開発される「特注品」と電源の構成部品や基本回路を共有化し、あらかじめ標準化された汎用性のある「標準品」に区分される。スイッチング電源市場において「標準品」は短納期であること及びコストメリットがあること等の要因から「特注品」からの需要シフトが徐々に進む傾向にあり、社団法人電子情報技術産業協会の調査(「スイッチング電源の現状と動向2013」)によると、平成24年度におけるスイッチング電源市場全体に占める「標準品」の比率は約2割と見込んでいる。多品種少量生産体制による「標準品」の製造販売に事業を集中しており、連結売上高の99.9%を「標準品」が占めている。 一部海外子会社での直接販売を除いて、営業所がユーザーに対する技術提案等を行う一方、ユーザーが多岐に亘るため、「標準品」は殆ど全て電子部品商社等の販売代理店を経由する販売形態を採っている。平成26年5月期において、電子部品商社大手の株式会社リョーサンへの販売額が当社グループの連結売上高の19.2%を占めているが、実際には同社を経由して多様なユーザーに製品が販売されている。

② 民間設備投資等の影響について

製造販売するスイッチング電源は、FA・制御機器、放送・通信機器、コンピューター機器及び医療機器等の幅広い分野の産業用機器に採用されている。また、製品は特定用途への偏重がないことから、特定業界の景況動向による影響は受けにくい傾向にありますが、産業全体として見た場合、民間設備投資の動向等が、電源市場及び業績に影響を与える可能性がある。

③ 価格低下について

電源市場においては、技術進歩、調達部品の低価格化、価格競争等により、製品の販売価格が低下傾向にある。さらに、最近は大手ユーザーが集中購買に伴う値下げ要請を行うことが多いため、他電源メーカーとの価格競争が激化している。 販売価格の低下に対して、コスト削減、新製品の投入等により利益確保に努めているが、今後も価格競争の激化等が継続し、業績に影響を与える可能性がある。

④ 新技術、新製品開発について

事業を展開している市場には国内外を含め、多くの競合する企業グループがあり、厳しい新技術、新製品開発競争が続いており、将来に向けてこの状況はより一層激しいものとなることが予想される。 また、エレクトロニクスの分野は技術革新が激しく、新技術による製品開発とその将来需要を予測することは容易ではない。革新的技術による魅力的新製品をタイムリーに開発、供給できるとは限らない。万一、技術革新に遅れをとった場合や需要予測に大きな見込み違いが生じた場合、業績に大きな影響を及ぼす可能性がある。

⑤ 為替変動の影響について

取引を外貨建てで行っており、為替変動により製品の海外市場における競争力、輸出採算、業績等が影響を受ける可能性がある。 平成26年5月期において海外売上高が連結売上高の23.1%を占めている。海外からの受注拡大に努めているほか、ユーザーが生産拠点を国内から海外に移し部品の現地調達を進めているため、今後、海外売上の比率がさらに高くなる可能性がある。

主力サービス

① スイッチング電源の製造・販売