企業名

コーナン商事< 7516 >

本社所在地

〒593-8324堺市西区鳳東町6-637-1 TEL072-274-1621

会社情報HP

http://www.hc- kohnan.com/

設立

1978年09月20日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

コジマ <7513> ヒマラヤ <7514> マルヨシセンター<7515>

沿革

1978年
コーナン商事株式会社設立

1996年
大阪証券取引所市場第二部に上場

2001年 2001年
東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

ホームインプルーブメント事業、ハウスキーピング事業、カー・レジャー事業 、その他事業

事業リスク

(1) 過剰在庫によるリスク
収益力強化のためPB商品の販売拡大に積極的に取組んでいるが、これに伴 い在庫の増加や商品回転率低下のリスクを抱えている。仕入・販売・在庫計画 の精緻化や在庫コントロールの強化により、在庫の抑制、商品回転率の向上に 努めているが、販売の予期せぬ変動により在庫が過剰となり、その削減が進ま なければ廃棄処分や評価損の計上が必要となり、業績に影響を与える可能性が ある。

(2) 金利変動によるリスク
設備投資資金を金融機関からの借入金等により調達しており、有利子負債へ の依存度が高い水準にある。営業キャッシュ・フローとバランスのとれた設備 投資を心掛け、有利子負債を抑制するように努めていくが、将来の金利情勢の 変動が業績に影響を与える可能性がある。

(3) 出店に関する法規制等によるリスク
企業規模の拡大により経営基盤の確立を図るため、新規出店投資を継続して 行う方針であるが、出店に関する法規制の変更等により、出店計画の変更・延 期もしくは撤回といった事態が生じて、予定通りの出店ができなくなり、業績 に影響を与える可能性がある。

(4)天候要因によるリスク
取扱商品の中には季節性の強い商品が含まれており、冷夏や暖冬及び長雨等 の天候不順によって、季節商品の販売動向が大きく変動することがある。こう した事態が生じた場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

(5) 為替変動によるリスク
海外商品の輸入取引及び為替取引を直接行っている。為替変動によるリスク に対しては為替予約等によりリスクの軽減に努めていくが、為替相場の動向に よっては仕入価格が変動する他、為替差損益が発生し、業績に影響を与える可 能性がある。

主力サービス

ホームインプルーブメント38%、ハウスキーピング42%、カー・レジャ ー18%、他2%