企業名

筑波銀行< 8338 >

本社所在地

〒305-0032 茨城県つくば市竹園1−7[

会社情報HP

http://www.tsukubabank.co.jp/

設立

1952年9月15日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

常陽銀行<8333>京葉銀行<8544>

沿革

大正10年11月
茨城無尽(株)、水戸市に創立。

昭和2年4月
下妻無尽(株)設立  本店を下妻市に置く。

昭和27年5月
下妻無尽(株)、(株)東陽相互銀行と商号 を変更。茨城無尽(株)、(株)茨城相互銀行と商号を変更。

昭和27年9月
(株)関東 銀行設立 本店を土浦市に置く(同年10月開業)。52年1月、関東銀行東京証券取 引所1部上場。

平成15年4月
関東銀行とつくば銀行が合併し「株式会社関東つ くば銀行」発足。

平成21年
茨城銀行グループおよびあおぞら銀行グループと の戦略的業務提携基本合意、翌年、関東つくば銀行と茨城銀行が合併し「筑波 銀行」発足。現在、147店(茨城県内131、県外16)を拠点としている。

事業内容

連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に事務受託業、信用保証業、クレ ジットカード業などの金融サービスに係る事業を行っており、地域重視の営業 活動を積極的に展開している。

事業リスク

①不良債権

不良債権については、貸出先の経営状態の悪化や担保価値の下落等により、信 用コスト(不良債権の引当・償却)が増加する場合があり、その結果、業績や 財務内容に影響を及ぼす可能性あり。

②貸倒引当金

実際の貸倒れによる損失が貸倒引当金計上時点の査定結果と乖離し、貸倒引当 金の額を超える場合があり、貸倒引当金が不十分となる可能性あり。また、担 保価値の下落及びその他予期せぬ理由により、貸倒引当金の積み増しを必要と する場合もあり。

③権利行使

担保価値の下落や不動産市場における流動性の欠如、有価証券の価格の下落等 の事情により、担保権を設定した不動産や有価証券の換金、または貸出先の保 有するこれらの資産に対する強制執行ができない場合あり。

主力サービス

①銀行業

・預金業務
・貸出業務
・内国為替業務
・外国為替業務等

②信用保証業、与信事務受託業

・個人向け貸出の保証業務
・担保不動産の調査・評価業務等

③その他

・現金の整理・精査等の事務受託業
・システム受託業、コンサルティング業
・クレジットカード業