企業名

みちのく銀行< 8350 >

本社所在地

〒030-8622 青森市勝田1−3−1

会社情報HP

http://www.michinokubank.co.jp/

設立

1921年10月27日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

北洋銀行<8524>青森銀行<8342>

沿革

昭和51年10月1日
株式会社青和銀行(資本金8億円)と株式会社弘前相互銀行( 資本金20億円)が合併(合併比率1:1)し、株式会社みちのく銀行と商号変更。

昭和53年9月18日
青森市に新本店落成。

平成元年9月1日
東京証券取引所 市場第一部に株式上場。

平成15年7月21日
肥後銀行(本店/熊本県)、山陰合 同銀行(本店/島根県)の3行によるシステム共同化開始。

平成21年9月30日
金 融機能強化法に基づく優先株200億円発行。現在、平成26年3月末現在、本支 店98、出張所2、海外駐在員事務所1を拠点としている。

事業内容

本社及び子会社2社で構成され、預金業務、貸出金業務、為替業務、有価証券 投資業務等の銀行業務を中心に、信用保証業務、クレジットカード業務などの 金融サービスに係る事業を行っている。

事業リスク

①信用リスク

主要業務である貸出業務をはじめとする資金運用業務については、相手先の業 況悪化等により元利金の回収が出来なくなる信用リスクが存在する。国内外の 景気動向、融資先の経営状況、不動産価格の変動等その他予期せざる要因が発 生した場合には、不良債権及び与信費用が想定以上に増加し、その結果、業績 等に悪影響を及ぼすおそれがある。

②市場リスク

貸出業務に次ぐ資金運用業務として、債券、株式等の有価証券投資を行ってお り、これらについては、金利、価格、為替の変動にともなって損失が発生する 市場リスクが存在する。今後、市場金利が大幅に変動した場合や株式市況全般 が大幅に下落した場合には、保有している有価証券に減損及び評価損等が発生 し、その結果、業績等に悪影響を及ぼすおそれがある。

③流動性リスク

市場環境の変化や信用状況が悪化した場合等には、必要な資金が確保できなく なったり、資金の確保にあたって通常より著しく高い金利での資金調達を余儀 なくされた場合、業績等に悪影響を及ぼすおそれがある。 また、市場の混乱 等により、市場において取引ができないことや通常より不利な価格での取引を 余儀なくされることにより損失を被る可能性あり。

主力サービス

・預金業務 ・貸出金業務
・為替業務
・有価証券投資業
・信用保証業務
・クレジットカード業務