企業名

スルガ銀行< 8358 >

本社所在地

〒410-8689 静岡県沼津市通横町23

会社情報HP

http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html

設立

1895年10月19日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

静岡銀行<8355>清水銀行<8364>

沿革

明治20年1月4日
岡野喜太郎、鷹根村青野(現沼津市青野)貯蓄組合「共同社 」結成。

1895年(明治28年10月19日)
「共同社」を礎として、資本金1万円の 全国で一番小さい銀行「根方銀行」が設立。

明治45年7月19日
株式会社駿河 銀行と改称。

1952年(昭和27年)
50年ぶりに東京支店復活。

1974年(昭和 49年)
日本初の外壁型CD全店稼動。

1990年(平成2年)
「駿河銀行」を「ス ルガ銀行」に改称。広域店舗(札幌、仙台、京都、大阪、福岡)やインターネ ット支店など、全国の顧客の利便性向上を追及している。

事業内容

連結子会社8社、持分法適用関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、リ ース業務などの金融サービスに係る事業を行なっている。

事業リスク

①不良債権に関するリスク

・日本経済の低迷により、企業倒産ならびに個人破綻が増加し、与信関連費用 や不良債権処理額が増加するリスク
・特定業種、特定企業の業績低迷により、与信関連費用や不良債権額が増加す るリスク
・不良債権の最終処理促進により、与信費用が増加するリスク
・自己査定、引当基準の変更により、与信関連費用や不良債権額が増加するリ スク
・不動産価値の下落、流動性の低下により、担保資産価値が下落するリスク
・有価証券価値の下落、流動性の低下により、担保資産価値が下落するリス

②コンピューターシステムの停止、誤作動等で、お客さまへのサービスの提供 や銀行業務の遂行に支障をきたすことにより、直接的または間接的に損失が発 生するリスク

③顧客との取引等に伴う事務処理が適正に行われないことにより、直接的また は間接的に損失が発生するリスク

主力サービス

①銀行業

・預金業務
・貸出業務
・内国為替業務
・外国為替業務
・証券・投資信託・保険の窓口販売等

②その他

・人材派遣業務
・貸金業務
・リース業務、保証業務
・印刷業務
・クレジットカード業務
・システム開発業務