企業名

八十二銀行< 8359 >

本社所在地

〒380-8682 長野市中御所岡田178−8

会社情報HP

http://www.82bank.co.jp/

設立

1931年8月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

長野銀行<8521>山梨中央銀行<8360>

沿革

昭和6年8月
株式会社第十九銀行(本店 上田市)と株式会社六十三銀行(本店 長 野市)が合併し、現在の株式会社八十二銀行として設立(設立日 8月1日、資本 金13,312千円、本店 長野市)。

昭和18年3月
株式会社上伊那銀行、株式会社佐 久銀行及び株式会社信州銀行よりそれぞれ営業譲受、(9月)長野貯蓄銀行より 、(11月)上田殖産銀行よりそれぞれ営業譲受、(12月)株式会社飯田銀行を合併。

昭和44年9月
新本店(現在地)竣工。

昭和47年8月
東京証券取引所市場第一部に 上場・。

昭和57年8月
株式会社八十二ディーシーカード設立。現在、国内154 店舗、海外支店 1(香港)、駐在員事務所 4(大連、上海、バンコク、シン ガポール)を拠点に地域密着型金融を推進している。

事業内容

連結子会社11社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービス を提供している。

事業リスク

①信用リスク

ア.与信先の業況悪化などに伴い、信用供与(貸出、有価証券、市場性取引 等 )に係る返済等の約定が当初契約どおりに履行されないこと、及び資産の価値 が減少もしくは消滅することで与信関連費用が増加する可能性あり。信用供与 には、オフバランス取引を含み、さらに、海外向け信用供与については、与信 先の属する国の政治・経済状況等により損失を被るカントリーリスクも含まれ る。
イ.急激な景気後退や特定の債務者ないし業種・地域等への与信集中等により 、不良債権処理費用等の与信関連費用が予測を上回って発生し、業績に悪影響 を及ぼす可能性あり。

②市場リスク

ア.金利リスク金利変動に伴い損失を被るリスクで、資産と負債の金利または 期間のミスマッチが存在している中で金利が変動することにより、収益が低下 ないし損失を被るリスク。
イ.価格変動リスク有価証券等の価格の変動に伴って資産価格が減少するリス ク。

主力サービス

①銀行業

・預金業務、貸出業務
・内国為替業務、外国為替業務
信託業務等
クレジットカード業務
債権管理回収業務
証券投資業務等

②リース業

③その他

有価証券の売買業務等
投資業務