韓国サムスン電子は15日、一部で報じられたカナダのスマートフォンメーカー、ブラックベリーへの買収打診報道について「事実無根」と声明を発表した。

一部報道によると、サムスンはブラックベリーに対し、最大75億ドル(約8800億円)で買収を持ちかけたという。しかし、サムスンは早々に「ブラックベリーに関する買収報道は事実無根」と表明。報道を否定した。

なお、ブラックベリーも「サムスンとは協議していない」とコメントを発表し、こちらも報道を否定している。

【関連記事】
2015年株式市場…相場を賑わす注目の10テーマ
長期金利史上初の「0.2%台」…日銀の金融政策にあたえる今後の影響
長期金利歴史的水準に低下も市場は楽観視…日銀のQE 3発動を期待?
年間52,596円の日経新聞が無料?ネット証券は『情報の宝庫』
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法