企業名

四国銀行< 8387 >

本社所在地

〒780-8605 高知市南はりまや町1−1−1

会社情報HP

http://www.shikokubank.co.jp/

設立

1973年4月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

高知銀行<8416 >愛媛銀行<8541>

沿革

明治11年10月17日
創業第37国立銀行設立。

明治30年3月1日
株式会社高 知銀行として営業を継続。

大正12年11月1日
株式会社土佐銀行を合併、商号 を株式会社四国銀行と改称。

昭和49年2月1日
東京・大阪両証券取引所市場 第1部株式上場。

平成23年 1月
基幹系システムをNTTデータ地銀共同センタ ーへ移行。25年 1月、四国中央支店の新設。現在、118店舗(代理店を含む) を拠点としている。

事業内容

本社及び、子会社6社(うち非連結2社)及び関連会社1社で構成され、銀行業 務を中心に、リース業務などの金融サービスを提供している。

事業リスク

①地域経済の動向に影響を受けるリスク

高知県を中心に四国地区を主な地盤として事業活動を営んでおり、高知県内及 び四国地区の景気動向により業績や財政状態に影響を受ける可能性あり。

②事業戦略に関するリスク

収益力強化のために、様々な事業戦略を展開しており、種々の要因により、こ れらの戦略が当初想定していた成果を得られない可能性あり。

③競争に伴うリスク

日本の金融制度は大幅に規制緩和されており、競争が一段と激化しており、こ うした競争的な事業環境が、事業、業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性あ り。

主力サービス

・銀行業務
・総合リース業務等
・住宅ローンなどの保証業務
・コンピュータシステムの開発・ 販売業務
・産業・経済・金融の調査研究
・ベンチャーキャピタル業務等