企業名

鹿児島銀行<8390>

本社所在地

〒892-0828 鹿児島市金生町6−6

会社情報HP

http://www.kagin.co.jp/

設立

1944年2月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

肥後銀行<8394>宮崎銀行<8393>

沿革

昭和19年2月
第百四十七銀行、鹿児島銀行(旧)、鹿児島貯蓄銀行が合併し、 鹿児島興業銀行を設立。

昭和27年12月
鹿児島興業銀行から鹿児島銀行に商号 を変更。

昭和34年12月
新本店建物竣工。

昭和48年8月
東京・大阪証券取引所 市場第一部に指定。

昭和50年2月
「山形屋」に店舗外現金自動支払機第1号設 置。

平成23年5月
新勘定系システム稼働。現在、155か店(本支店・出張所・代理 店)を拠点としている。

事業内容

本社及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、クレジ ットカード業務などの金融サービスを提供している。

事業リスク

①信用リスク

今後の景気動向、地域の経済環境、地公体の財政状況、不動産価格・株価の動 向及び取引先の経営状況によっては不良債権額並びに与信費用が増加し、業績 に影響する可能性あり。

②価格変動リスク

国債等の債券や市場価格のある株式等の有価証券を保有しており、将来、市場 金利が上昇する場合や、株価が下落する場合には保有する有価証券に評価損が 発生し、業績に影響する可能性あり。

③流動性リスク

財務内容の悪化等により、必要な資金確保が困難になり資金繰りに支障をきた す場合や、通常よりも著しく高い金利での資金調達を余儀なくされる場合には 、業績に影響を及ぼす可能性あり。また、市場の混乱等により市場において有 価証券売買取引ができなくなったり、通常よりも著しく不利な価格での取引を 余儀なくされる場合には、業績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①銀行業務

・預金業務、貸出業務
・為替業務、有価証券投資業務
・投資信託・保険商品の窓口販売業務
・担保評価業務及び労働者派遣業務等

②リース業

③その他

・クレジットカード業務
・債務保証業務
・金銭貸付業務等
・金融・経済の調査・研究
・経営相談業務