企業名

メガチップス< 6875 >

本社所在地

〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-1-1 新大阪阪急ビル

会社情報HP

http://www.megachips.co.jp/

設立

1990年04月04日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

電気機器

同業他社

日本フェンオール<6870>  日本マイクロニクス<6871> 協立電機<6874>

沿革

1990年04月
大阪府吹田市にて創業、受託開発事業を開始

1998年08月
株式店頭公開

2000年12月
東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

LSI・システム事業

事業リスク

(1) 特定の取引先への依存について ① 販売先について  ゲームカセットに使用されるゲームソフトウェア格納用LSI(カスタムメモリー)、ゲーム機本体・周辺機器向けのLSI、デジタルカメラ向け画像処理用LSI並びにセキュリティ・モニタリング用途のデジタル映像監視システムを主に販売しているが、ゲームソフトウェア格納用LSI(カスタムメモリー)を主に供給している任天堂株式会社への売上高の割合が高くなっている。したがって、これらの製品が使用されるゲーム機器やゲームソフトウェアの販売動向、また、同社の製品の採用状況などにより、グループの業績が影響を受ける可能性がある。なお、の任天堂株式会社への売上高については、「第2事業の状況2生産、受注及び販売の状況」に記載のとおりである。 ② 生産委託先(仕入先)について  創業より経営資源を研究開発に集中し、製品の生産を外部に委託する研究開発型ファブレスメーカーという事業形態を採用することにより、特徴のある技術力を核に顧客のニーズに最適な製品を開発し、多くの資金が必要となる生産設備投資に制約されることなく事業を拡大してきた。生産は国内外のメーカーに分散して委託しているが、の主力取引先である任天堂株式会社へ供給するゲームソフトウェア格納用LSI(カスタムメモリー)及びゲーム機本体・周辺機器向けのLSIなどの製品を生産委託しているMacronix International Co.,Ltd.(以下「マクロニクス社」)からの仕入高の割合が高くなっている。したがって、何らかの理由によりマクロニクス社で生産ができなくなった場合、グループの業績が影響を受ける可能性がある。なお、は任天堂株式会社及びマクロニクス社との間で製造委託契約を締結しており、両社と良好かつ緊密な関係を構築し、安定的な製品の供給に努めている。 (2) 事業について ① LSI製品におけるリスクは自社で生産設備は保有せず、生産は全て外部に委託するファブレスの事業形態をとっており、LSI製品を国内外の大手半導体メーカーに生産委託している。-以下略-

主力サービス

LSI・システム100%