企業名

ASTI< 6899 >

本社所在地

〒432-8056 浜松市南区米津町2804

会社情報HP

http://www.asti.co.jp/

設立

1963年05月10日

上場市場

東証2部 名証2部

決算

3月

業種

電気機器

同業他社

北川工業<6896> ツインバード工業<6897> トミタ電機<6898>

沿革

1963年05月
静岡県浜松市浅田町にペンオイルセールス株式会社を設立、自動車、船舶用潤滑油等、石油製品の販売を開始。

1966年04月
太平洋企業株式会社に商号変更。

1983年09月
太平洋アスティ株式会社に商号変更。

1992年01月
アスティ株式会社に商号変更。

事業内容

車載電装品事業、ホームエレクトロニクス事業、情報通信機器事業、その他事業

事業リスク

(1)事業構造について  グループの売上高については、主要顧客の販売状況に影響を受ける可能性がある。 (2)グループの主要顧客への販売割合について  グループの販売先上位3社が占める売上高の割合は、「第2事業の状況2生産、受注及び販売の状況(3)販売実績」に記載のとおりであり、主要顧客への販売状況の変化や取引条件等の変更により、グループの経営成績及び財政状態に大きな影響を与える可能性がある。 (3)海外事業展開に伴うリスクについて グループは、インド、ベトナム、中国の各地において事業を展開しており、現地日系企業からの需要増加に対応するため、積極的に生産設備の増強等を進めている。設備投資に当たっては、将来の需要予測等を基に投資効率を勘案し、投資を決定しているが、生産が当初計画したとおりに立ち上がらない、もしくは最終製品の需要動向の変化等により当初予定していた販売量を確保できない可能性がある。また、海外展開については、当該国の政治・経済情勢、法律規制の変更、為替動向、労働問題、疫病、戦争、テロ等がグループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。 (4)地震等自然災害による影響について  地震等の自然災害が発生した場合、グループの生産拠点が損害を受け、業績に影響を及ぼす可能性がある。特に、の主要な生産拠点は静岡県西部地方に集中しているので、東海地震や東南海地震の発生に備えて、被害を最小限にするべくすでに必要と考えられる対策を講じているが、地震による影響が大きい場合には、操業の中断や多額の復旧費用の発生により、グループの経営成績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。なお、平成23年3月の東日本大震災によるグループ拠点への直接的な被害はないものの、主要顧客の生産活動に影響が生じたことにより、グループの経営成績等に影響が生じている。 (5)品質に関するリスクについて  グループは、製品の品質には万全を期しているが、予期しない品質トラブルにより多額の回収費用及び補償費用が発生した場合には、グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。-以下略-

主力サービス

車載電装品70%、ホームエレクトロニクス22%、情報通信機器2%、その他5%