企業名

日本証券金融< 8511 >

本社所在地

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1−2−10

会社情報HP

http://www.jsf.co.jp/

設立

1927年7月8日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

その他金融業

同業他社

中部証券金融<8513>日本取引所グループ<8697>

沿革

昭和2年7月
東株代行株式会社として設立、東京株式取引所における短期清 算取引の受渡調節業務を開始。

昭和18年9月
短期清算取引の廃止に伴い、商 号を東京証券株式会社と改め日本証券取引所の第一種取引員となる。

昭和24年 5月
取引所売買の再開に伴い、証券金融業務を開始。同年12月、商号を変更 して、日本証券金融株式会社となる。1977年 3月、証券会社に対して貸借取引 とは別に株券を貸し付ける一般貸株業務を開始。

2005年10月
一般信用取引の 決済に必要な金銭を証券会社に対し貸し付ける一般信用ファイナンスを開始。

2013年7月
大阪証券金融株式会社と合併。

事業内容

連結子会社2社および持分法適用関連会社2社を含む日証金グループの中核企 業であり、業者や個人投資家、機関投資家に対し、貸借取引貸付、公社債・一 般貸付、債券業務、貸株業務等を行っている。

事業リスク

①制度信用取引残高の変動に伴うリスク

現在は、営業収益の大半が貸借取引に依存する構造となっており、株式市場の 動向等により制度信用取引残高が減少し、これに伴い貸借取引残高が減少した 場合は、業績に影響を及ぼす可能性あり。

②市場リスク

日中流動性の確保および収益補完目的の国債や政策投資を目的とした株式を保 有しており、急激な市況の悪化により市場価格が急落した場合は、想定以上の 評価損や実現損が発生する可能性あり。

③信用リスク

信用供与先の経営状況の急激な悪化に加え担保として受入れている株券等の価 格が想定を超えて下落した場合は、貸出債権を回収できないおそれがある。そ の結果、業績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①証券金融業

・貸借取引
・公社債貸付
・一般貸付
・債券貸借
・貸株業務

②市場リスク

日中流動性の確保および収益補完目的の国債や政策投資を目的とした株式を保 有しており、急激な市況の悪化により市場価格が急落した場合は、想定以上の 評価損や実現損が発生する可能性あり。

③信用リスク

貸付業務では、信用リスクの顕在化に備え流動性の高い有価証券を担保として 受入れていおり、信用供与先の経営状況の急激な悪化に加え担保として 受入れている株券等の価格が想定を超えて下落した場合は、貸出債権を回収で きないおそれがあります。その結果、業績に影響を及ぼす可能性あり。