企業名

ポケットカード< 8519 >

本社所在地

〒105-0014 東京都港区芝1−5−9 住友不動産芝ビル2号館

会社情報HP

http://www.pocketcard.co.jp/home.shtml

設立

1982年5月25日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

その他金融業

同業他社

ジャックス<8584>オリエントコーポレーション<8585>

沿革

昭和57年5月
大阪市東区淡路町に資本金2億円で(株)ニチイ・クレジット・ サービスを設立。

昭和57年7月
消費者向無担保貸付及び割賦債権買取業務の 営業開始。

昭和61年6月
マイカルグループ内使用自社クレジットによる業務 を開始。

平成12年2月
東京証券取引所及び大阪証券取引所各市場第一部に指 定。

平成17年10月
P-oneカードを発行。

平成24年9月
ファミマクレジット( 株)を吸収合併。日本最大の共通ポイントサービス「Tポイント」を展開するカ ルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱との提携カード「Tカードプラス」の発 行や㈱ファミリーマートと共同で発行する「ファミマTカード」等の特色のあ るクレジットカードの商品性を強化している。

事業内容

関係会社である(株)三井住友フィナンシャルグループ、(株)三井住友銀行、伊藤 忠商事(株)及び(株)ファミリーマートと協力し、信用購入あっせん、融資等の金 融サービス事業を主な事業内容として営んでいる。

事業リスク

①経済環境の変化による影響について

主要事業である金融サービス事業は、経済環境の急激な変化による雇用情勢、 個人消費、個人所得等の悪化を要因として、クレジットカードの利用状況並び に返済状況が悪化する可能性あり。このような状況となった場合、業績及び財 政状況に影響を及ぼす可能性あり。

②マーケットの競争環境変化について

近年、金融制度の規制緩和に伴い、クレジットカード業界は、業態の垣根を越 えた合併や銀行との業務提携、異業種からの参入等、業界再編が進展しており 、競争は激化している。今後、当業界の競争環境の変化に伴い、加盟店手数料 率の低下、会員獲得の状況等に変化が生じた場合、業績及び財政状況に影響を 及ぼす可能性あり。

③提携先の業績悪化による影響について

提携カードの発行による新規会員の獲得、並びに提携を通じたカード会員向け のサービス提供は、事業基盤の拡大や顧客満足度の向上へ繋がるなど、重要な 要素と位置付けられており、会員拡大や様々なサービスの提供に関し、多数の 企業等と業務提携を行っている。提携先の業績が悪化した場合、業績及び財政 状況に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①金融サービス事業

・クレジット決済機能及びポイントサービス機能の付与 ・提携先のCD・ATMによる融資 ・各種ローン

②その他の事業

・保険代理店