企業名

長野銀行< 8521 >

本社所在地

〒390-8708 長野県松本市渚2−9−38

会社情報HP

http://www.naganobank.co.jp/

設立

1950年11月15日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

八十二銀行<8359>山梨中央銀行<8360>

沿革

昭和25年11月
前身「長野県商工信用組合」設立。

昭和45年4月
相互銀 行に転換。「長野相互銀行」として新たにスタート。

平成2年
普通銀行に転 換。「長野銀行」としてスタート、東京支店開設。

平成10年9月
東京証券取 引所市場第一部へ指定。

平成26年3月
新株予約権付社債の発行による自己資 本の増強。現在、県内54か店(うち出張所2)東京1か店を拠点としている。

事業内容

本社及び子会社4社(平成26年3月末現在)で構成され、銀行業務を中心に、リ ース業務、クレジットカード業務、信用保証業務などの金融サービスに係る事 業を行っている。

事業リスク

①信用リスク

・不良債権について

貸出先の経営状況の変化や景気動向、とりわけ主たる経営基盤としている長野 県の景気動向によっては、不良債権が増加する可能性あり。また、不良債権へ の対応の過程で、想定以上の処理費用が発生する可能性あり。

・貸倒引当金について

実際の貸倒れが貸倒引当金計上時点における見積り等と乖離し、貸倒引当金を 超える可能性があるとともに、経済環境の悪化、担保価値の下落又はその他予 期せぬ事由により設定した見積り等を変更せざるを得なくなり、貸倒引当金の 積み増しが発生する可能性あり。

②市場関連リスク

・金利リスク

資産と負債の金利又は期間のミスマッチが存在することで、金利変動により収 益の低下ないし損失を被る可能性あり。

・市場取引に付随する信用リスク

市場取引に付随し、取引先の財務状況の悪化等により、資産の価値が減少ない し消失することによって損失を被る可能性あり。

主力サービス

・銀行業務
・金銭貸付業務
・クレジットカード業
・信用保証業務
・リース業