企業名

愛知銀行< 8527 >

本社所在地

〒460-8678 名古屋市中区栄3−14−12

会社情報HP

http://www.aichibank.co.jp/

設立

1944年5月15日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

名古屋銀行<8522>中京銀行<8530>

沿革

明治43年9月
日本貯蓄興業株式会社を設立。

昭和17年2月
合併により愛知 無尽株式会社を設立、愛知無尽株式会社、勧業無尽株式会社、東海無尽株式会 社の3社合併。

平成元年
普通銀行への転換認可、株式会社愛知銀行に商号変 更。

平成4年8月
東京証券取引所 第1部上場。

平成19年1月
基幹系システ ムのNTTデータ地銀共同センターへの移行。現在、愛知県97店舗(うち、名古 屋市内47店舗)岐阜県4店舗、三重県2店舗、静岡県1店舗、 大阪、東京各1 店舗を拠点としている。

事業内容

本社及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、証券業務、信託契約 代理業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っている。

事業リスク

①不良債権に関するリスクについて

景気の動向、不動産価格の下落、融資先の経営状況の変動等によっては、不良 債権及び与信関係費用は増加するおそれがあり、その結果、業績に影響を及ぼ すとともに財務内容を弱め、自己資本の減少につながる可能性あり。

②株価下落に伴うリスクについて

今後、大幅に株価が下落した場合、保有株式に減損等が発生し、業績及び自己 資本比率に影響を与える可能性あり。

③システムリスクについて

平成19年1月より、勘定系システムを地銀共同センターへ移行しているが、コ ンピュータシステムのダウン又は誤作動等が発生した場合、障害の規模によっ ては、業務遂行や業績等に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①銀行業

・預金業務、貸出業務
・内国為替業務、外国為替業務
・商品有価証券売買業務、有価証券投資業務
・社債受託及び登録業務
・証券仲介業務等
・投資信託及び生命保険商品の窓口販売業務
・公益信託業務
・特定贈与信託業務
・土地信託業務
・動産設備信託業務
・年金信託業務

②リース業

③その他

・クレジットカード業務