企業名

東日本銀行< 8536 >

本社所在地

〒103-8238 東京都中央区日本橋3−11−2

会社情報HP

http://www.higashi-nipponbank.co.jp/

設立

1924年4月5日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

筑波銀行<8338>千葉銀行<8331>

沿革

大正13年4月
茨城県を営業区域とする常磐無尽株式会社を設立。

昭和26年10 月
相互銀行法に基づく相互銀行業の免許を受け、株式会社常磐相互銀行に商 号変更。

昭和48年10月
株式会社ときわ相互銀行に商号変更。

昭和50年11月
本店を現在地の中央区日本橋に移転。

平成元年2月
金融機関の合併及び転換 に関する法律に基づく認可を受け、普通銀行へ転換、株式会社東日本銀行に商 号変更。現在、東京都46店 /茨城県13店/栃木県1店/埼玉県5店千葉県3店/神奈川 県9店/その他2店(うちインターネット専用支店 1)を拠点としている。

事業内容

連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、信用保証業務などの金融サー ビスを提供している。

事業リスク

①信用リスク

景気動向や取引先の財務内容が悪化した場合には、不良債権及び与信関連費用 が増加し、業績や財務内容に悪影響を及ぼす可能性あり。

②市場関連リスク

今後、株価や債券価格が下落した場合や金利変動があった場合には、業績や財 務内容に悪影響を及ぼす可能性あり。

③流動性リスク

風評リスクの顕在化等による信用力低下により必要な資金確保が困難になる場 合には、通常より著しく高い金利での調達を余儀なくされたり、調達自体がで きなくなることにより、業績や財務内容に悪影響を及ぼす可能性あり。

④システムリスク

ATMの不具合、ホストコンピュータの停止・誤作動等が発生した場合には、決 済機能やサービス業務に支障を来たし、社会的信用の失墜につながり、業績や 業務運営に悪影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

銀行業務

・預金
・為替(内国、外国)
・融資(手形割引・手貸・証貸・各種ローン)
・各種代理業務