企業名

関西アーバン銀行< 8545 >

本社所在地

〒542-8654 大阪市中央区西心斎橋1−2−4

会社情報HP

http://www.kansaiurban.co.jp/

設立

1922年7月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

みなと銀行<854>京都銀行<8369>

沿革

大正11年7月1日
山城無尽株式会社設立。

昭和26年10月19日
山城無尽株式 会社が株式会社関西相互銀行に商号変更。

平成元年2月1日
株式会社関西相 互銀行が普通銀行に転換し、株式会社関西銀行に商号変更。

平成16年2月1日
株式会社関西銀行と株式会社関西さわやか銀行が合併し、株式会社関西アー バン銀行となる。

平成17年4月7日
株式会社関西アーバン銀行が東京証券取 引所市場第一部上場。

平成22年3月1日
株式会社関西アーバン銀行と株式会 社びわこ銀行が合併し、株式会社関西アーバン銀行となる。

事業内容

連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービ スに係る事業を行っている。

事業リスク

①不良債権残高及び与信関係費用が増加するリスク

・不良債権の状況

不良債権残高は、取引先の経営状況の変化(業況の悪化、不祥事等の企業の信 頼性を失墜させる問題の発生等)や、景気動向並びに金利、株価及び不動産価 格の変動といった内外の金融経済環境等の変化によって増加し、貸倒引当金積 み増し及び貸倒償却等の与信関係費用が増加する可能性あり。これらの結果、 財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性あり。

・貸倒引当金の状況

実際の貸倒れが貸倒引当金計上時点における前提及び見積りと乖離し、貸倒引 当金を大幅に上回る等により貸倒引当金を積み増す可能性あり。この結果、財 政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性あり。

・業種別貸出の状況

貸出先企業は、通常当該企業の属する業界が抱える固有の事情等の影響を受け ており、したがって、内外の金融経済環境の変化等により、特定の業種の抱え る固有の事情も変化し、そのことにより当該業界に属する企業全般の財政状態 が悪化する場合には、貸出先で当該業界に属する先もほぼ同時に財政状態が悪 化することになる。このような状況が発生すると、財政状態及び経営成績に影 響を及ぼす可能性あり。

②連結子会社に関するリスク

連結子会社には、リース業務、貸出業務、クレジットカード業務、信用保証業 務を行っている会社等があり、わが国の景気の動向や各社の与信先の状況によ っては、各社の経営状況が悪化し、その結果、財政状態及び経営成績に影響を 及ぼす可能性あり。

主力サービス

①銀行業

・預金業務、貸出業務
・内国為替業務、外国為替業務等
・有価証券投資業務
・貸出業務
・信用保証業務等

②リース業

③その他

・金融業務等
・クレジットカード業務