企業名

アコム< 8572 >

本社所在地

〒100-8307 東京都千代田区丸の内2−1−1明治安田生命ビル

会社情報HP

http://www.acom.co.jp/index.html

設立

1978年10月23日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

その他金融業

同業他社

アイフル<8572>ジャックス<8584>

沿革

昭和11(1936)年
兵庫県神戸市生田区(現・中央区)三宮に創業者・木下政雄 が繊維製品卸小売業の「丸糸呉服店」を開業。

昭和23(1948)年
灘店(神戸 市灘区)を開設し、質屋業を開始。

昭和26(1951)年
丸糸呉服店」から「株 式会社丸糸商店」に商号変更。

昭和33(1958)年
「株式会社丸糸商店」を繊 維製品卸小売業の「株式会社丸糸商店」と質・金融業の「株式会社丸糸」に分 離。

昭和35(1960)年
元町店(神戸市中央区)で勤人信用貸(サラリーマン 金融)を開始。

昭和53(1978)年
消費者金融業の「アコム株式会社(資本金5 億円)」を設立、「マルイト株式会社」および「ジョイ株式会社」から消費者金 融事業の営業権(営業店舗計69店と貸付債権)を譲り受け営業を開始。

平成 8(1996)年
東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定。

平成16(2004)年
「 株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ(現・株式会社三菱UFJフィナン シャル・グループ)」の持分法適用関連会社となる。

事業内容

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下「MUFG」という。)の連 結子会社となっており、MUFGは「親会社」にあたる。子会社8社及び関連会 社1社で構成され、ローン・包括信用購入あっせん事業、信用保証事業、海外 における金融事業、債権管理回収事業を主な事業の内容とし、事業活動を展開 している。

事業リスク

①利息返還の状況について

平成18年1月13日の最高裁判所判決において、約定利息の返済が遅れた場合に 期限の利益を喪失する契約条項が付されたケースでは、利息制限法超過部分の 支払を強制することになるため、任意性を要件とする「みなし弁済の要件」が 充たされていないとの判決が下されたことを理由として、消費者金融事業を営 む各社に対し、支払金等の返還を求める訴訟が複数提起されており、このよう な請求を認める判決も複数下されている。顧客が、「利息制限法」の上限金利 に基づいた債務を主張し、貸付金の減額や過剰支払金等の返還を求める場合、 貸付金の放棄や支払金等を返還することがある。今後、利息返還損失の発生状 況や利息返還損失引当金の計上、及び利息返還を求める訴訟において、金融事 業者にとって著しく不利となる司法の判決などが、の業績に影響を及ぼす可能 性あり。

②資金調達について

既存の主要借入先が、金融グループの再編成、またはそれ以外の要因により、 貸出政策を変更しないという保証がないことに加え、資本市場が将来的にも依 拠できる資金調達源として利用可能である保証もない。また、信用格付の変動 や水準によっては資金調達能力が低下する可能性あり。その場合、資金調達費 用の増加や資金調達額に制約を受ける場合があり、その結果、業績に影響を及 ぼす可能性あり。

③貸倒引当金について

今後の日本の経済情勢、市場環境、社会構造の変化や、「破産法」、「特定調 停法」、「民事再生法」、「司法書士法」等の法制度の改正などにより、法律 上の保護を求める個人の件数が増加し、返済金の支払遅延及び未回収貸付金が 増加するおそれあり。その結果、貸倒引当金の増加など、業績に影響を及ぼす 可能性あり。

主力サービス

①ローン・包括信用購入あっせん事業

・無担保ローン、有担保ローンのローン事業
・MasterCard®を主要商品としたクレジットカード事業(包括信用購入あっせ ん事業)

②信用保証事業

③海外における金融事業

・タイ王国における無担保ローン事業
・タイ王国におけるインストールメントローン事業(個別信用購入あっせん事 業)
・インドネシア共和国における銀行業