企業名

オリエントコーポレーション< 8585 >

本社所在地

〒102-8503 東京都千代田区麹町5−2−1

会社情報HP

http://www.orico.co.jp/

設立

1951年3月15日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

その他金融業

同業他社

ジャックス<8584>オリックス<8591>

沿革

昭和36年8月
協同組合広島クーポンと業務提携し、融資業務を開始。

昭和44 年4月
割賦債権買取(個品あっせん)業務を開始。

昭和44年11月
協同組合 広島クーポンの主事業である割賦販売あっせん(総合あっせん)に関するすべ ての営業を譲り受け、クレジットカード発行業務を開始。

昭和54年9月
株式 を東京及び大阪証券取引所市場第一部に指定。

昭和58年11月
信用保証業務の 一環として金融機関の個人向融資を対象とする保証業務を開始。

平成17年4月
ユーシーカード株式会社のみずほ銀行向け無担保個人ローン保証事業を承継 。

平成18年11月
楽天KC株式会社のクレジット事業部門を承継。

事業内容

オリコグループの主な事業内容は、「信販業」であり、その他に債権管理回収 業務や信販周辺業務など、顧客のニーズに応じた幅広いサービスの提供を行っ ている。

事業リスク

①競争及び市場環境について

リテール金融市場は、個人消費の動向を大きく受ける市場であり、個人消費の 急速な悪化に起因するシェア獲得競争の激化による収益率の低下、及び優良取 引先との取引状況の変化が業績及び財政状態に影響を及ぼすおそれあり。

②貸倒引当金の状況について

割賦売掛金等の貸倒損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により 、貸倒懸念債権等特定の債権については個別に回収可能性を勘案し、回収不能 見込額を計上しているが、景気の動向、個人破産申立の増加、その他の予期せ ぬ理由等により、貸倒引当金を積み増しせざるを得なくなるおそれあり。

③個人情報管理について

事業の内容から、大量の個人情報を扱っており、顧客本人及び多くの提携先か らクレジットの申し込み、カードの紹介等を受けている。システムへの不正侵 入、運送中の事故、あるいは内部関係者の関与等により個人情報の漏洩が発生 し、信用力が毀損された場合や個人への損害賠償責任、業務面での処分等が発 生した場合、業績に影響を及ぼすおそれあり。

主力サービス

①信販業

・オートローン
・ショッピングクレジット(学費・住宅リフォームローンなど)

②カード・融資事業

・クレジットカード(オリコカード)発行
・キャッシングサービス
・マイティエール(目的ローン)等の商品名による無担保融資等