企業名

三菱UFJリース< 8593 >

本社所在地

〒100-6525 東京都千代田区丸の内1−5−1新丸の内ビルディング

会社情報HP

http://www.lf.mufg.jp/

設立

1971年4月12日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

その他金融業

同業他社

オリックス<8591>芙蓉総合リース<8424>

沿革

昭和46年4月
(株)三菱銀行(現(株)三菱東京UFJ銀行)、三菱商事(株)、三菱 信託銀行(株)(現三菱UFJ信託銀行(株))、明治生命保険(相)(現明治安田生命 保険(相))、東京海上火災保険(株)(現東京海上日動火災保険(株))等を中心と する三菱グループ11社並びに日本生命保険(相)、第一生命保険(相)(現第一生命 保険(株))と米国チェース・マンハッタン銀行(当時)関連会社3社合計16社 を株主として資本金3億円でダイヤモンドリース(株)を設立。翌月より営業を 開始。

2007年 4月
ダイヤモンドリース株式会社とUFJセントラルリース株式 会社が合併し、社名を「三菱UFJリース株式会社」に変更。

事業内容

子会社439社(国内235社、海外204社)及び関連会社37社(国内35社、海外2 社)で構成され、その主な取引内容として機械、器具備品等のリース・割賦販 売取引及び金銭の貸付等の金融取引を営んでいる。

事業リスク

①制度変更リスクについて

法律・税務・会計制度等の変更や改正による制度変更リスクあり。現行の法律 ・税務・会計制度等を基に各種ファイナンス事業を展開しており、これらの諸 制度が将来大幅に変更された場合には、業績に影響を受ける可能性あり。

②戦略的提携および企業買収に関わるリスク

提供機能の強化・拡大に加えて、提携や買収等も積極的に推進しており、この ような提携や買収に関し、制度の変更や外部環境の変化などにより、提携関係 を維持できなくなる可能性や、買収が期待どおりの効果を生まない可能性あり 。また、予定した提携や買収が、何らかの事由により遅延や実現しなくなるこ とで必要となる費用が増加する可能性あり

主力サービス

①カスタマーファイナンス事業

・機械、器具備品等のファイナンス・リース
・割賦販売取引や金銭の貸付

②アセットファイナンス事業

・機械、輸送機器等のオペレーティング・リース
・流動化等不動産に係る事業投融資
・営業目的の金融収益を得るために所有する有価証券の運用
・航空機・船舶を対象としたファイナンス