企業名

トモニホールディングス< 8600 >

本社所在地

〒760-0050 高松市亀井町7−1

会社情報HP

http://www.tomony-hd.co.jp/

設立

2010年4月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

銀行業

同業他社

四国銀行<8387>高知銀行<8416>

沿革

平成21年1月
株式会社徳島銀行と株式会社香川銀行(以下、総称して「両行 」という。)が「経営統合に関する覚書」を締結。

平成21年9月
両行間で「 経営統合に関する最終契約書」を締結するとともに、共同で「株式移転計画書 」を作成。

平成21年11月
両行の臨時株主総会において、共同株式移転の方式 により設立し、経営統合を行うことについて承認可決。

平成22年4月
東京証 券取引所市場第一部に上場。

平成26年3月
徳島銀行と香川銀行全店にお いて「新営業店システム」が稼動。

事業内容

連結子会社9社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、カード業務、ベ ンチャーキャピタル業務などの金融サービス業務を提供している。

事業リスク

①持株会社のリスク

銀行持株会社であり、その収入の大部分を直接保有している銀行子会社から受 領する配当金及び経営管理料に依存している。一定の状況下では、様々な規制 上の制限等により、子会社等が支払うことができる配当の金額が制限される可 能性あり。また、銀行子会社等が十分な利益を計上することができず、配当等 を支払えない状況が生じた場合には、株主へ配当を支払えなくなる可能性あり 。

②信用リスク

・不良債権の状況

資産の70%程度を貸出金により運用しており、国内外の景気動向によっては貸 出先の業況に悪影響を及ぼし、財務内容悪化等により不良債権が増加すること で、多額の貸倒償却または引当負担が生じる可能性あり。

・貸倒引当金の状況

実際の貸倒れが当該見積もりを上回った場合や担保価値が下落した場合に、貸 倒引当金の積み増し等により与信関連費用が増加する可能性あり。

③市場リスク

・金利変動に関するリスク

主要な収益源は、貸出金や有価証券を中心とした資金運用と、預金等による資 金調達との金利差による利鞘収入であり、これらの資金運用・調達における金 額・期間等のミスマッチが大きい場合に、金利変動がマイナスに作用する可能 性あり。

・為替変動に関するリスク

保有する有価証券の一部には、外貨建有価証券が含まれており、例えば、為替 相場が円高に変動した場合に、為替ヘッジを行っていない外貨建有価証券の価 値に悪影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①銀行業

・預金業務、貸出業務
・内国為替業務、外国為替業務
・登録金融機関業務
・有価証券投資業務
・社債受託業務

②リース業務

③その他

・ソフト開発業務
・クレジットカード業務
・ベンチャーキャピタル業務等