企業名

丸三証券< 8613 >

本社所在地

〒102-8030 東京都千代田区麹町3−3−6 麹町フロントビル

会社情報HP

http://www.marusan-sec.co.jp/

設立

1933年6月15日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

証券業

同業他社

いちよし証券<8624>東洋証券<8614>

沿革

明治42年12月
川北商店川北徳三郎、金万商店難波礼吉及び山大商店高井治兵 衛の三者が各1万円を出資し、出資金3万円をもって丸三商店を設立し、翌明治 43年1月に多田岩吉が丸三商店の代表者となり、丸三多田岩吉商店として営業 を開始した。

大正10年2月
丸三吉田政四郎商店に、大正14年8月 には、丸三長尾秀一商店と改称しているが、昭和19年3月入サ証券株式会社( 昭和8年6月15日設立、資本金100万円)の全株式を買取り、商号を丸三証券株 式会社と変更して現在に至る。

昭和63年3月
株式が東京・大阪証券取引所市 場第一部に指定される。

平成25年10月
本店所在地を東京都中央区日本橋より 東京都千代田区麹町に移転。

事業内容

丸三証券及び、連結子会社3社の主たる事業は、有価証券を中核商品とする投 資・金融サービス業であり、投資・金融サービス業の具体的な業務として、有 価証券の売買及び売買等の委託の媒介、有価証券の引受け及び売出し、有価証 券の募集及び売出しの取扱い、その他の金融商品取引業を営んでいる。

事業リスク

①株式市場の変動から受ける影響について

営業収益のうち株式委託手数料が占める割合は、当連結会計年度35.3%(前連結 会計年度26.6%)となっており、このため業績は、株式市場の変動により大きな 影響を受ける可能性あり。

②市場リスクについて

市場リスクとは、株価、金利、為替、その他の変動により発生する潜在的なリ スクであり、トレーディング業務には市場リスクが存在しており、急激な相場 変動により損失を被る可能性あり。

③システムリスクについて

システムリスクとは、インターネット取引システムや業務上使用するコンピュ ーターシステムの障害発生に伴い、損失を被るリスクであり、障害の規模によ っては、経営成績に大きな影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

・有価証券の売買、市場デリバティブ取引又は外国市場デリバティブ取引
・有価証券の売買等の媒介
・有価証券の引受及び売出
・有価証券の募集及び売出の取扱
・有価証券の私募の取扱
・貸金庫業務
・他