企業名

水戸証券< 8622 >

本社所在地

〒103-0027 東京都中央区日本橋2−3−10

会社情報HP

http://www.mito.co.jp/

設立

1933年2月15日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

証券業

同業他社

光世証券<8617>東洋証券<8614>

沿革

大正10年(1921年)4月
小林静が岸正と共同出資で証券業「小岸商会」を開業 。

昭和19年(1944年)6月
有価証券業整備要綱に基づき丸水証券(株)を統合、商 号を水戸証券(株)とする。

昭和26年(1951年)6月
協同証券(株)(東京証券取引所 正会員)を買収 。

昭和47年(1972年)7月
秦野証券(株)を合併。

平成13年(2001年 )9月
東京証券取引所市場第一部に指定。

平成19年(2007年)2月
本社を現在の 東京都中央区日本橋に移転。

事業内容

金融商品取引業を営んでおり、有価証券の売買、売買の取次ぎ、引受・売出し ・募集及び売出しの取扱い等において幅広いサービスを提供している。

事業リスク

①収益変動リスク

主要な収益源である受入手数料及びトレーディング損益は、株式市況や為替市 況の変動に大きく影響を受ける。このため、企業業績や国内外の政治・経済情 勢の悪化等により市場が低迷した場合、業績は大幅に変動する可能性あり。

②市場リスク

政治・経済情勢等の急変等により相場の急激な変動があった場合、損失を被る 可能性あり。

③システムリスク

業務上使用するコンピュータシステムに、品質不良、回線トラブル、外部から の不正アクセス、災害などにより障害が発生した場合、緊急時の業務執行体制 を整備しておりますが、障害の規模・状況によっては取引の縮小や中断を余儀 なくされる可能性あり。

主力サービス

<取扱い商品>

・ファンドラップ
・投資信託
・国内債券、外国債券
・国内株式、外国(米国)株式
・REIT
・ETF
・新規公開株式等
・個人年金保険