企業名

岩井コスモホールディングス< 8707 >

本社所在地

〒541-8521 大阪市中央区今橋1−8−12

会社情報HP

http://www.iwaicosmo-hd.jp/

設立

1944年7月4日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

証券業

同業他社

野村ホールディングス<8604>岡三証券グループ<8609>

沿革

大正4年5月
岸和田市において株式現物業岩井商店を創業。

昭和19年7月
岩井証券株式会社を設立。(本社岸和田市)

平成10年8月
インターネット取 引センターを開設し、インターネット取引を開始。

平成18年2月
東京証券取 引所市場第一部に上場。

平成22年4月
コスモ証券株式会社の全株式を取得し 、完全子会社化。7月、金融商品取引業を岩井証券設立準備株式会社に、証券 等バックオフィス事業をコスモエンタープライズ株式会社(現岩井コスモビジ ネスサービス株式会社)に会社分割の方法によりそれぞれ分割し、持株会社体 制への移行。「岩井コスモホールディングス株式会社」へ商号変更。

平成24年 5月
本社を現在地に移転。

事業内容

子会社である岩井コスモ証券株式会社及び岩井コスモビジネスサービス株式会 社にて構成されており、主として、金融商品取引業を中心とした事業活動を営 んでいる。具体的な事業としては、有価証券の売買等及び売買等の委託の媒介 、有価証券の引受け及び売出し等の金融商品取引業及び金融商品取引業に関連 又は付随する事業、その他関連ビジネスを行い、顧客に対して幅広いサービス を提供している。

事業リスク

①証券市場の変動リスクについて

主たる事業である金融商品取引業は、経済状況の影響を受けやすく、株式市場 における株価、出来高、売買代金等の動向によっては、収益が減少し、経営成 績及び財政状態に影響を及ぼす可能性あり。

②法的規制によるリスクについて

主たる事業である金融商品取引業は、金融商品取引法等の法令のほか、金融商 品取引所や日本証券業協会等の自主規制機関の定める諸規制による規制を受け ている。また、金融商品取引業者は、自己資本規制比率の適正維持(120%以 上)が要求されており、求められる自己資本水準が継続できなかった場合は、 業務停止や金融商品取引業者の登録の取消しを当局から命ぜられる可能性あり 。

③信用リスクについて

取引先が決済を含む債務不履行に陥った場合、また、保有する有価証券の発行 体の信用状況が著しく悪化した場合には、元本の毀損や利払いの遅延等により 損失を被り、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①国内株式

・現物取引
・ETF
・REIT

②外国株式(米国、中国、ベトナム)

③債権

・円建債権
・外貨建債権
・転換社債型新株予約権付社債(CB)

④FX

・取引所FX(くりっく365)
・店頭FX

⑤CDF

・取引所CFD(くりっく株365)
・店頭CFD