企業名

アニコムホールディングス<8715>

本社所在地

〒161-0033 東京都新宿区下落合1−5−22 アリミノビル

会社情報HP

http://www.anicom.co.jp/

設立

2000年7月5日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

保険業

同業他社

損保ジャパン日本興亜ホールディングス<8630>

沿革

平成12年4月
代表取締役社長小森伸昭は、「動物福祉の向上を目指し、動物 愛護に努めると共に、人間とのより良い共生関係の構築に努める」を理念とし て、「anicomどうぶつ健康保障共済制度」(以下、「どうぶつ健保」という) を営む「anicom(動物健康促進クラブ)」を設立した。どうぶつ健保とは、対 象となる動物の病気・ケガに要した診療費の一部を補償するペット共済である 。 この「anicom(動物健康促進クラブ)」から、どうぶつ健保の保険事務を 受託することを目的とする株式会社ビーエスピーとして、平成12年7月に設立 された。

平成20年6月
「アニコムホールディングス株式会社」に商号変更 。

事業内容

保険持株会社であるアニコムホールディングス、100%子会社であるアニコム 損害保険株式会社、アニコムパフェ株式会社、アニコムフロンティア株式会社 及び日本どうぶつ先進医療研究所株式会社の5社により構成されており、損害 保険事業(ペット保険)を中核事業としている。

事業リスク

①規制変更のリスク

アニコム損害保険株式会社が行う損害保険事業(ペット保険)は、保険業法、金 融商品取引法その他の法令等による規制を受けており、こうした規制の新設や 変更があった場合、その内容によっては、収入の減少や、準備金の積み増し等 の費用が増加し、財政状態や業績に影響を与える可能性あり。

②保険引受リスク

基幹商品であるペット保険において、伝染病の蔓延(ペットを発生源とした新 型インフルエンザのような伝染病を含む)によるペットの疾病発症率の上昇、 ペットの医療費水準の上昇、保有契約のポートフォリオの変化ならびにリスク 濃縮等により、適正な保険料水準を確保できない場合や過度にリスクが集積し た場合等には、経営の健全性が維持できず、財政状態や業績に影響を与える可 能性あり。

③対応動物病院施策に関するリスク

対応動物病院数が減少する場合や、想定通りの新規開拓が進まなかった場合に は、事業費水準の上昇等により、財政状態や業績に影響を与える可能性あり。

主力サービス

①損害保険事業(ペット保険)

・「どうぶつ健保ふぁみりぃ」
・「どうぶつ健保べいびぃ」

②その他の事業

・動物病院支援
・保険代理店
・小動物先進医療臨床・研究・教育