企業名

MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725>

本社所在地

〒104-0033 東京都中央区新川2−27−2

会社情報HP

http://www.msig.com/#2

設立

2008年4月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

保険業

同業他社

損保ジャパン日本興亜ホールディングス<8630>東京海上ホールディングス<8766>

沿革

2008年4月
三井住友海上グループホールディングス株式会社を設立。持株会 社体制に移行し、三井住友海上グループホールディングス株式を東京証券取引 所・大阪証券取引所・名古屋証券取引所に上場。

2009年9月
あいおい損害保 険株式会社、ニッセイ同和損害保険株式会社および三井住友海上グループホー ルディングス株式会社による経営統合合意を発表。

2010年4月
MS&ADインシ ュアランス グループ ホールディングス株式会社に社名変更。

事業内容

保険持株会社として、 損害保険会社、生命保険会社、その他保険業法により 子会社とすることができる会社の経営管理を主たる業務としている。

事業リスク

①流動性リスク

自然災害の発生による支払保険金の増加等により、資金繰りが悪化し、資金の 確保に通常よりも著しく不利な条件での取引を余儀なくされることがある。ま た、市場の混乱等により、通常より著しく不利な価格での取引を余儀なくされ ることがあり、これらにより、業績に影響が生じるリスクあり。

②再保険取引に関するリスク

保険契約によって引き受けた保険責任を分散し、収益を安定させる目的で再保 険を利用しており、再保険市場の状況変化により、十分な再保険手配ができず にリスクの分散が図られず保険引受能力が低下するリスクあり。また、再保険 料が高騰したり、再保険会社の破綻等により再保険金の回収ができなくなるこ とにより、業績に影響が生じるリスクあり。

③保険業界の競争に関するリスク

規制緩和の進展に伴う新規事業者の保険業への参入、料率水準の低下等の影響 により、環境は厳しくなっており、更なる規制緩和や新規参入者の増加により 競争が一層激化し、業績に影響が生じるリスクあり。

主力サービス

・国内損害保険事業
・国内生命保険事業
・金融サービス事業
・リスク関連サービス事業
・リスクマネジメント事業
・介護事業