企業名

マネースクウェア・ジャパン< 8728 >

本社所在地

〒107-6240 東京都港区赤坂9−7−1 ミッドタウン・タワー

会社情報HP

http://www.m2j.co.jp/

設立

2002年10月10日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

証券業

同業他社

マネーパートナーズグループ<8732>マネックスグループ<8698>

沿革

平成14年10月
外国為替証拠金取引サービスの提供を目的として東京都品川区 に資本金6,500万円で設立。

平成14年11月
外国為替証拠金取引『iFX-pro』の 受託業務開始。

平成15年4月
外国為替証拠金取引『iFXStyle』のサービス及び インターネットによる『iFXStyle』のサービスを提供開始。平成22年1月、「リ ピートイフダン(R)」「トラップリピートイフダン(R)」特許取得。

平成25年3 月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場。

平成26年3月
東京証券取引所市 場第一部に指定変更。

事業内容

外国為替証拠金取引サービスの提供を行う外国為替関連事業を行っている。平 成16年7月に開始した預託金の全てを区分管理する信託保全スキーム(顧客区 分管理信託「トラストアカウントプロテクション(R)」)のもと、「M2JFX」 を用いて、主に中長期での資産運用を考える顧客層、また、外国為替取引を実 務的に必要としている事業法人などを中心とした顧客を対象に、特許を取得し た独自の発注管理機能と「M2JFXアカデミア」という投資教育プログラム・ カリキュラムを充実させて、独自の外国為替証拠金取引サービスを提供してい る。また、オプションとして、インターネットでも電話でも注文可能で、多彩 なサービスを享受することができる「コンサルティングサービス」も提供して いる。

事業リスク

①外国為替証拠金取引業務の信用リスクについて

近年における度重なる急激な外国為替市場の相場変動等により、顧客が証拠金 の不足分を支払うことができない状況等が発生した場合、顧客に対する債権の 全部または一部について貸倒れの損失を負う可能性があり、業績及び財政状態 等に影響を与える可能性あり。

②株式会社三井住友銀行との契約について

顧客の資産保全のため、株式会社三井住友銀行と「顧客区分管理信託契約書」 を締結しており、この契約等は現在、提供する外国為替証拠金取引サービスに 関するものである。本契約については、今後、内容の変更、更新の拒絶、解除 、その他の理由による契約の終了等が生じた場合、または、三井住友銀行の業 務に何らかの支障が生じたこと等により、信託保全スキーム等を行うことが困 難になった場合等には、業務及び業績等に影響を与える可能性あり。

③カウンターパーティーについて

外国為替証拠金取引は、顧客との相対取引であり、その相対取引により発生し たポジションをリスクヘッジするために、カウンターパーティーに対しても相 対取引を行っている。具体的にはモルガン・スタンレー・アンド・カンパニ ー・インターナショナル・ピーエルシーやノムラ・インターナショナル・ピー エルシーとFX取引におけるプライムブローカレッジサービス提供に関する契 約を締結する等して、国内外において財務基盤の盤石な複数の金融機関とカバ ー取引を行っている。しかしながら、当該カウンターパーティーがシステム障 害やその他の理由により機能不全等の状態に陥った場合、顧客に対するポジシ ョンのリスクヘッジが実施できない可能性が発生する恐れがあり、業務及び業 績等に影響を与える可能性あり。

主力サービス

・外国為替証拠金取引「M2JFX」
・投資教育プログラム・カリキュラム「M2JFXアカデミア」