企業名

ソニーフィナンシャルホールディングス< 8729 >

本社所在地

〒107-0062 東京都港区南青山1−1−1

会社情報HP

http://www.sonyfh.co.jp/

設立

2004年4月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

保険業

同業他社

損保ジャパン日本興亜ホールディングス<8630>東京海上ホールディングス<8766>

沿革

1979年8月
「ソニー・プルーデンシャル生命保険株式会社」 (現ソニー生命) 設 立。

1981年4月
ソニー・プルデンシャル生命、営業開始。ライフプランナー制 度を発足。

2001年4月
「ソニー銀行株式会社」設立。

2004年4月
金融持株会社と して「ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社」設立 。

2006年10月
ソニー生命が資産運用の一環として不動産投資を行い、ソニーとの共同プロジ ェクトとしソニー株式会社の新本社ビル「ソニーシティ」竣工。

事業内容

ソニー生命、ソニー損保およびソニー銀行を中心に構成されており、これら3 社を直接の子会社とする金融持株会社である。生命保険会社・損害保険会社・ 銀行・その他の保険業法および銀行法の規定により子会社とした会社の経営管 理、およびそれに附帯する業務を行っている。

事業リスク

①株価変動に係るリスク

株式相場の下落により有価証券の評価損もしくは売却損が発生し、または有価 証券の売却益若しくは未実現利益が減少する可能性があり、業績および財政状 態に悪影響を与える可能性あり。また、株価が下落すると、その他有価証券の 評価差額(税効果控除前)が減少することにより、ソニー生命およびソニー損 保のソルベンシー・マージン比率や実質純資産にも悪影響を与える可能性あり 。

②投資ポートフォリオに係るリスク

内外公社債、国内株式、貸付金、不動産等、様々な投資資産を保有しているた め、金利および株価変動リスクに加え、投資ポートフォリオは、下記に掲げる 様々なリスクに晒されている。そのようなリスクが業績および財政状態に悪影 響を及ぼす可能性あり。

③流動性リスク

想定外の保険契約の解約が起こった場合、または金融市場の混乱や自然災害が 起こった場合等で、急遽多額の現金支出が必要となった場合には、各社の流動 性が不足する部分について、それらの資産を不利な条件で売却せざるを得ない こともありえる。このような事態は、業績および財政状態に悪影響を与える可 能性あり。

主力サービス

生命保険事業
損害保険事業
銀行事業