企業名

サンウッド< 8903 >

本社所在地

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-2-2

会社情報HP

http://www.sunwood.co.jp/

設立

1997年2月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

不動産業

同業他社

(株)タカラレーベン<8897>(株)ウィル<3241>

沿革

1997年
都市型マンションの開発、分譲を主たる事業目的として創業。以来 「住まいとしての安心感」や「プライバシーがいかに守られるべきか」を最優 先条件とし、独自のブランドポリシーを守りながら分譲マンション事業を展開 している。創業10年目に超高層マンションの「赤坂タワーレジデンス〜Top of the Hill」(2009年度「港区みどりの街づくり賞」を受賞)を開発、分譲した。 また、近年ではフリーオーダープラン(スケルトン・インフィル)を採用した マンションの開発・分譲や、リノベーション物件にも力を入れている。

事業内容

自社自身が開発から販売まで行う製販一体体制に特徴があり、リフォーム事業 や仲介事業も展開。

事業リスク

①不動産市況等の影響について

サンウッドの主要事業であるマンション分譲事業は、景気動向、金利動向、 新規供給物件動向、不動産販売価格動向、住宅税制等の影響を受けやすいため 、景気見通しの悪化や大幅な金利の上昇、あるいは供給過剰による販売価格の 下落等、これらの情勢に変化があった場合には、購買者のマンション購入意欲 を減退させる可能性があり、その場合には、当社の経営成績は影響を受ける可 能性がある。

②プロジェクトの進行状況による経営成績の変動について

サンウッドは、現状程度の事業規模のもとでは、事業年度の売上高に占める 1物件当たりの比率が極めて高くならざるを得ない体質にある。従って、特に 年度末近くに竣工・引渡しを計画している物件について、契約獲得は順調に進 んでいても顧客への引渡しが翌年度にずれ込むといった事態が生じた場合には 、当該年度の当社の経営成績は影響を受ける可能性がある。また、同様の事由 により、同一事業年度内においても時期によって経営成績に偏りが生じる場合 がある。

③当社の売上構成の変動について

サンウッドは、マンション分譲事業を主要事業としているが、用地の取得後 に不動産市況や周辺土地との一体開発等、状況の変化に応じて建築工事に着工 せず事業用地として、あるいは建物を建設した上で土地付建物として売却する 場合がある。その場合には当社の売上全体に占めるマンション分譲事業の割合 が減少し、サンウッドの売上構成が大幅に変動する可能性がある。

主力サービス

①新築マンション開発・分譲
②中古マンションのリノベーション
③リフォーム